ホーム > くらし・環境 > 共生・協働(NPO等) > 共生・協働関連事業 > 鹿児島県コミュニティづくり推進協議会 > 平成30年度鹿児島県コミュニティづくり推進協議会「定期総会」及び「研修会」を開催しました

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

平成30年度鹿児島県コミュニティづくり推進協議会「定期総会」及び「研修会」を開催しました

1

平成30年5月16日(水曜日)10時00分~12時00分

2

かごしま県民交流センター大ホール(鹿児島市山下町14番15号)

3

定期総会

1

会のあいさつ

鹿児島県コミュニティづくり推進協議会会長三反園訓(迫貴美県民生活局長代読)

2長選出

3

1号議案平成29年度事業報告(案)について

2号議案平成29年度収支決算(案)及び監査報告について

3号議案平成30年度事業計画(案)について

4号議案平成30年度収支予算(案)について

全ての議案について,原案どおり承認

4の他

5

総会

研修会

講演

題:持続可能な地域社会づくり

師:永山由高氏(一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab理事長)

山下賢太氏(東シナ海の小さな島ブランド株式会社代表取締役)

研修会

(講演の概要)

地域の課題として,少子化・高齢化,行事の人手不足,後継者不足,空き家対策など,様々な課題がある。持続可能な地域社会をつくるためには,地域の現状を自分たちで把握し,(1)ものごとに優先順位を付けて(2)自分たちでやれることは自分たちで(3)最後に行政にうまく頼ることが重要である。

民間企業も地域の各種団体も,社会環境の変化をしっかりと受け止め,深く考え,動き続けることが必要である。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?