ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 11月11日「介護の日」について > 「介護ふれあいフェスタ2018」を開催しました

更新日:2018年11月29日

ここから本文です。

「介護ふれあいフェスタ2018」を開催しました

「介護ふれあいフェスタ2018」について

11月4日(日曜日)に,かごしま県民交流センターにおいて「介護ふれあいフェスタ2018」を開催しました。

「介護の日」に関する作品表彰式・多様な就労プランコンテスト表彰式

内の小学生及び中学生から「介護の日」に関する作品(作文・図画)を募集し,審査により選ばれた入賞者の表彰式及び作品紹介を行いました。

また,介護施設等から募集した,高齢者等が働きやすい職場環境づくりプランの優秀作品の表彰式を行いました。

<表彰式の様子>

表彰式

 

表彰式_7

表彰式8

記念写真

 

 

賞者や入賞作品,表彰式の詳しい様子等については,“「介護の日」に関する作品募集審査結果”についてのページをご覧ください。

講演

 

講師:介護エンターテイナー,作業療法士・ケアマネージャー・芸人石田竜生

講師の石田竜生氏は,普段作業療法士としてデイサービスの施設で働くかたわらで,お笑い芸人・舞台俳優の活動や,「人生のラストに「笑い」と「生きがい」を」をモットーに「介護エンターテイナー」として,日本全国でセミナーやボランティアを行っておられます。

 

今回は,「笑い×介護」~芸人活動と介護の現場から学んだコミュニケーションのヒント~をテーマに,家でもできる健康体操や高齢者のやる気を引き出す関わり方について講演いただき,会場は終始笑いにあふれたものとなりました。

 

 

講演会_1

講演会_2

 

高校生による研究発表

今年7月に行われた県高校生介護技術コンテスト上位校である,龍桜高等学校と加世田常潤高等学校の生徒による介護技術の実演が行われ,日頃の学習の成果が披露されました。

研究発表_1

研究発表_2

事例紹介「熊毛地域における介護人材等確保の取組について」

県熊毛支庁の有村保健福祉環境部長から,熊毛地域における介護人材等確保の取組について説明した後,その一環として制作された介護PRビデオを上映しました。また,上映前には,地域介護士ケア☆スターくまげによるヒーローショーが繰り広げられました。

事例紹介

大ホール・展示ロビー

大ホールでは,血圧測定,体脂肪測定や健康相談を行ったほか,県介護福祉士養成施設協会のイベントコーナーでは,ハンドケア体験や介護食の紹介などが行われました。

また,展示ロビーでは,介護の日入選作品やフェイスブック「ケア☆スタ」の取組等を紹介したほか,県介護実習・普及センターでは,介護ロボット体験,車いす体験,福祉用具の展示及び相談が行われました。

<大ホールの様子>

健康づくりコーナー

大ホール_1

 

大ホール_2

<展示ロビーの様子>

 

展示コーナー

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課

電話番号:099-286-2696

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?