更新日:2017年11月6日

ここから本文です。

平成29年度「人権週間」について

趣旨

においては,世界人権宣言が昭和23年(1948年)12月10日の国連総会において採択されたことを記念して,昭和24年(1949年)から,毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から10日まで)を「人権週間」と定めており,その期間中,世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに,人権尊重思想の普及高揚を図るため,各種の啓発活動を行っています。
年度の「第69回人権週間(外部サイトへリンク)」においては,次の啓発活動重点目標や強調事項を掲げ,啓発活動を展開することとしており,県においても,この期間中にテレビ・ラジオなどによる広報や人権に関するポスターコンクール入賞作品展などの各種啓発活動を実施します。

重点目標等

(1)啓発活動重点目標

みんなで築こう権の世紀考えよう手の気持ち未来へつなげよう違いを認め合う心

(2)強調事項

  • 女性の人権を守ろう
  • 子どもの人権を守ろう
  • 高齢者を大切にする心を育てよう
  • 障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 同和問題に関する偏見や差別をなくそう
  • アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
  • 外国人の人権を尊重しよう
  • HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • インターネットを悪用した人権侵害をなくそう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  • ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  • 性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 人身取引をなくそう
  • 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

期間

平成29年12月4日(月曜日)から12月10日(日曜日)までの1週間

期間中の県による主な啓発活動

  • テレビスポット,ラジオスポットの放送
  • インターネット広告による広報
  • インターネットバナー広告による広報
  • 人権に関するポスターコンクール入賞作品展の開催(山形屋)
  • 映画広告による広報
  • 県の各地域振興局・支庁における懸垂幕掲示による広報
  • ポスター・パンフレット等による広報

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局人権同和対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?