更新日:2016年11月24日

ここから本文です。

刀:銘 一ツ葉葵紋(主馬首一平藤原安代)

刀:銘「一ツ葉葵紋」(主馬一平藤原安代)画像-1

刀:銘「一ツ葉葵紋」(主馬一平藤原安代)画像-2


[形状]造り,庵棟,身幅は広く,反り浅く中鋒
[鍛]目肌流れ,地沸つく
[刃文]刃調に浅く湾れ,二重刃交じり匂深く,匂口冴え,芋蔓交じり,荒沸良くつく
[帽子]ぐに掃っかけ,沸つき尖りごころに返る
[彫物]裏棒樋を掻流す
[茎]ぶ,先栗尻,鑢目檜垣,目釘孔一,表に将軍の命による鍛刀の旨と享保の干支があり,裏棟寄りに長銘がある。裏銘「遥奉鈞命於薩州作之享保甲辰年」
[説明]の刀は,享保9年主水正正清とともに将軍徳川吉宗の命を奉じて薩摩で鍛刀し献上したものである。

展示に関する情報

現在展示してありません。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?