更新日:2017年12月8日

ここから本文です。

国宝 太刀:銘「国宗」

国宝太刀:銘「国宗」を特別公開いたします

国宗(全)国宗(部分)

国宗は備前国の刀工で,同国の一文字派や長船派と系統を異にする直宗派である。この太刀は,身幅広く,腰反り高い踏張りのある堂々とした姿に,鎌倉時代中期の特色がある。
島津家に伝来し,昭和2年6月島津忠重が先祖忠久の700年祭にあたって照国神社に奉納したものである。
この太刀は,戦後アメリカに渡り,一時行方を失っていたが,アメリカ人愛刀家W・A・コンプトン氏の入手するところとなり,昭和38年日本に返還され,東京国立博物館に保管されていた。
なお,この太刀は鹿児島県の文化財の中で,唯一国宝に指定されているものである。

展示期間

平成29年12月20日(水曜日)~平成30年1月8日(月曜日)

展示場所

黎明館3階摩刀展示室

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?