更新日:2017年3月7日

ここから本文です。

展示替え情報(平成28年1月)

平成28年1月23日に展示替えを行いました。詳細は,以下のとおりです。

常設展示示替え情報(1月)
No. 展示場所 展示部門 展示分野等 資料名 備考
1 1階 歴史 近・現代 大久保利通報告書(藩地への戦況報告) 玉里島津家資料
戊辰戦争の始め,鳥羽・伏見の戦いの状況を,京都から鹿児島に報じたもの
2 3階 美術・工芸 日本画 木村探元筆孝子之図」 中国の書物「二十四孝」に登場する,舜の逸話を描いた作品
3 3階 美術・工芸 日本画 和田雪観筆寿老人図掛幅」 木村探元の弟子
寿命を司る寿老人を描いた作品
4 3階 美術・工芸 日本画 山路探定筆寿老人山水図三幅対掛幅」 木村探元の弟子
作品には,寿老人の他,鶴や亀などの縁起物が多く描かれる。
5 3階 美術・工芸 日本画 白石探隠筆猿猴捉月図」 木村探元の弟子
猿が手を伸ばして月をとろうとしている場面を描いた作品
6 3階 美術・工芸 日本画 島津綱久筆破墨山水図」 島津綱久は19代当主島津光久の長男で20代当主綱貴の父。賢明で,画家としても優れた人物
7 3階 美術・工芸 日本画 小林養建筆竹虎図」 狩野派(木挽町)の狩野晴川院養信の門に学んだ薩摩の絵師
8 3階 美術・工芸 日本画 福田太華筆,鮫島白鶴讃鹿図」 福田太華は熊本藩士で文武両道。鮫島白鶴は薩摩の書家で,生前から偽筆が出回るほど人気が高かったといわれる。
9 3階 美術・工芸 日本画 森狙仙筆猿図」 大阪画壇で活躍した,写実主義の画家
作品は狙仙の最も得意とする猿の図
10 3階 美術・工芸 川口雪蓬早発白帝城」 西郷隆盛とも交流があった書家
詩は李白による。
11 3階 美術・工芸 児玉天雨三行書掛幅」 藩校造士館の儒官。書画を得意とし,明治維新後,宮内省に入り活躍した人物
12 3階 美術・工芸 刀:銘薩州波平安行(波平系) 本家波平60代作の傑作の一つ
13 3階 美術・工芸 刀:銘肥前国住近江大掾藤原忠廣 六十余年に渡って作刀した人物。姿のよい刀として評価される。
14 3階 美術・工芸 脇指:銘隅州住正景(池系) 伯耆守正幸の門人,正景の作

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?