更新日:2016年7月7日

ここから本文です。

展示替え情報(平成28年6月)

平成28年6月25日に展示替えを行いました。詳細は,以下のとおりです。

6月の展示替え情報
No. 展示場所 展示部門 展示分野等 資料名 備考
1 1階 美術・工芸 ロビー 満田彗峰筆赫蛍」 鹿児島出身の日本画家・満田天民の三男。ローマ法王庁に作品を献上している。
2 1階 美術・工芸 総合案内横 新納忠之介作能面彫刻小盆 新納は多くの仏像彫刻の修復に当たった人物であるが,現存する作品は少なく,貴重なもの
3 1階 歴史 近・現代 徴兵検査通達書 昭和15(1940)年4月6日付けで出された,徴兵検査を受けるよう指示する通達書
4 1階 歴史 近・現代 米軍機の銃弾 昭和20(1945)年7月17日,鹿児島市長田町の民家が米軍機から機銃掃射を受けた際の銃弾
5 2階 歴史 近・現代 忍向(月照)和歌詠草「柞紅葉」 忍向(月照)は,京都清水寺成就院の住侍。紅葉の美しさを詠んだ作品
6 2階 歴史 近・現代 忍向(月照)和歌詠草我をまつといひし」 忍向(月照)は,近衛忠熙との関係も深く,晩年には国事に関わり奔走した。
7 3階 歴史 企画展示室 大久保利通宛折田要蔵書簡 薩摩藩士折田要蔵が,第一次長州征討のため駐屯する小倉から出した報告書
8 3階 歴史 企画展示室 品川弥二郎宛木戸孝允書簡 京都薩摩藩邸で情報収集に当たっていた長州藩士の品川弥二郎に,第二次長州征討の開戦を伝えた書簡
9 3階 美術・工芸 日本画 釈迦八相図第3幅~第5幅 釈迦の成婚,学友達との歓談の場面など
10 3階 美術・工芸 日本画 木村探元筆富士 江戸中期の薩摩藩御用絵師で,狩野派に学ぶ。
11 3階 美術・工芸 日本画 平田翠屏筆菊花 文人画家。渡辺芝谷に学ぶ。
12 3階 美術・工芸 日本画 平山東岳筆弾琴 鹿児島では数少ない四条派の絵師
13 3階 美術・工芸 日本画 天神図掛幅 平山家に伝来したもの。天神とは今日,学業や農耕の神として親しまれている。
14 3階 美術・工芸 日本画 丸田開三筆納涼美人図 昭和25(1950)年に知事賞を受賞した鹿児島出身の日本画家
15 3階 美術・工芸 川口雪篷筆二行 江戸出身。西郷の留守居として家族の面倒を見た。
16 3階 美術・工芸 西郷従道筆二行 西郷隆盛の弟。座右の銘を表わす。
17 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆平佐焼とキビナゴ 鹿児島の海の幸・キビナゴと川内川岸の平佐焼
18 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆仙桃三千歳 支那の伝説から生まれた不老長寿の霊薬といわれる。
19 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆の子 東洋画の名人達は,鳥の生態を描いてその妙味を得ることを思う。
20 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆枇杷と琵琶 琵琶法師のかわりに床柱に枇杷を飾る風習があった。
21 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆薩摩赤貝と石げ 指宿の名物でもある薩摩赤貝
22 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆影法師燈籠など 夏のよい風物詩であり,新しい風習への意向を示す。
23 3階 美術・工芸 日本画 谷口午二筆木槿の花 木槿(むくげ)は,夏から秋にかけて盛んに枝と蕾をつける。
24 3階 美術・工芸 薩摩焼 鉄砂釉玉流し瓢型徳利 鉄砂釉に見られる独特の赤は,「芳工赤」とよばれる。
25 3階 美術・工芸 薩摩焼 鮫肌釉香炉 龍門司系。銘に「芳光」と入る。19世紀ころの作品
26 3階 美術・工芸 薩摩焼 飴釉釘彫耳付花生 17世紀頃の作品,龍門司系
27 3階 美術・工芸 薩摩焼 緑釉徳利 19世紀に作られたもの。龍門司系
28 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉筒型花生 「龍」の字を大きく「雲起龍吟」の四字が彫り込んであり,力強く,豪快である。
29 3階 美術・工芸 薩摩焼 植木鉢 種子島系能野窯。19世紀に作られたもの
30 3階 美術・工芸 薩摩焼 塩釉壺 食塩の蒸気を作用させたソーダ釉のことで,種子島系に特に見られる。
31 3階 美術・工芸 薩摩焼 褐釉角形徳利 19世紀ころに作られたもの。能野窯
32 3階 美術・工芸 薩摩焼 焼締耳付花生 高温で焼く無釉の焼物
33 3階 美術・工芸 薩摩焼 三彩釉徳利 19世紀に作られたもの。平佐系
34 3階 美術・工芸 薩摩焼 色絵菊花文筒型花生 19世紀に作られたもの。平佐系
35 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付花卉文角形酒注 19世紀に作られたもの。平佐系
36 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒飴釉貼付文花生 17世紀頃の作品,元立院窯
37 3階 美術・工芸 薩摩焼 飴釉仏花器 寛文8(1668)年作。元立院窯
38 3階 美術・工芸 薩摩焼 白蛇蝎釉茶碗 県指定有形文化財。元立院窯
39 3階 美術・工芸 薩摩焼 金襴手普賢菩薩像 苗代系大迫窯で作られたもの。銘に丸十文が入る。
40 3階 美術・工芸 薩摩焼 不動明王像 19世紀に作られたもの。竪野系
41 3階 美術・工芸 薩摩焼 白薩摩籠双鶏床飾 江戸時代につくられたもの,竪野系
42 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉家形香炉 19世紀に作られたもの。長太郎窯
43 3階 美術・工芸 薩摩焼 長太郎作緑釉碇に星帯留 20世紀に作られたもの。長太郎窯
44 3階 美術・工芸 薩摩焼 長太郎作緑釉碇に星帯留 20世紀に作られたもの。長太郎窯
45 3階 美術・工芸 薩摩焼 長太郎作釉子持勾玉帯留 20世紀に作られたもの。長太郎窯
46 3階 美術・工芸 薩摩焼 錦手矮鶏秋草文絵付茶碗 18~19世紀の作品。苗代川系
47 3階 美術・工芸 彫刻 米原雲海作黒田清綱翁像 高村光雲に師事し,彫刻を学ぶ。
日本固有の木彫振興を目指して,日本彫刻会を創立した。
48 3階 美術・工芸 体験学習室前 三彩釉馬像 19世紀ころの作品。平佐系
49 3階 美術・工芸 体験学習室前 屋久鹿製刀掛 屋久鹿の頭蓋でできた刀掛

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?