更新日:2017年6月2日

ここから本文です。

展示替え情報(平成29年5月)

平成29年5月25日に展示替えを行いました。詳細は,以下のとおりです。

 

 

No.

展示場所

展示部門

展示分野等

資料名

備考

1 1階 ロビー 日本画 花房芳洲筆菖蒲 都城市に生まれ,第一回南日本美術展で知事賞を受賞した芳洲が描いた日本画
2 1階 近・現代 戊辰戦争 戊辰戦争で使用した刀 大姶良郷士の石田可成が,戊辰戦争で使用した刀
3 1階 近・現代 戊辰戦争 松平容保嘆願書写 会津藩主松平容保により会津戦争中に出された嘆願書の写し。
4 1階 近・現代 新政府と鹿児島 橋口彦次権大参事辞令 橋口彦次を鹿児島藩権大参事に任命する辞令
5 1階 近・現代 新政府と鹿児島 三条実美書簡 三条実美から,島津久光に宛てた書簡。大山綱良県令に辞職を思いとどまるよう説得してほしいと述べている。
6 1階 近・現代 戊辰戦争 東征軍絵巻 鳥羽・伏見の戦いを発端とする戊辰戦争の様子を描いた絵巻
7 2階 歴史 玉里島津家 島津斉興所用理化学器具 斉興は医薬調製に関心をもち,強い酸にも耐えうるガラス器の必要性を考えていた。
8 2階 民俗 娯楽家電 カセットレコーダー 昭和50(1975)年10月21日発売
メーカー:SONY,型番:TC-1460
9 2階 民俗 娯楽家電 カセットテープ 個人で楽しむために流行の音楽が録音されていたもの
10 3階 美術・工芸 日本画 探松斎筆涅槃図 松元領主であった探松斎が描いた涅槃図
11 3階 美術・工芸 日本画 木村探元筆巌二疋虎之図 鹿児島市に生まれ,鹿児島城本丸の襖絵を描くなど,薩摩藩の御用絵師として活躍した探元が描いた日本画
12 3階 美術・工芸 日本画 木村探元筆猩々舞
13 3階 美術・工芸 日本画 木村探元筆山水図
14 3階 美術・工芸 日本画 和田雪観筆高士像 探元の門人であり,常陸流剣術の達人でもあった雪観が描いた日本画
15 3階 美術・工芸 日本画 白石探隠筆猿猴捉月図 探元や狩野探常・探林に師事し,薩摩藩の絵師として活躍した探隠が描いた日本画
16 3階 美術・工芸 日本画 下河辺行廉模写木村探元自画像 幕末の絵師・能勢一清の門人で,探元を深く研究していた行廉が模写した探元自画像
17 3階 美術・工芸 日本画 山路探定筆昇龍図 宮崎県に生まれ,探元に師事。後に探牧の後見人として狩野家を盛り立てた探定が描いた日本画
18 3階 美術・工芸 鮫島白鶴筆六曲一双屏風 鹿児島城下に生まれ,近衛公の前で書を披露し,島津斉彬の論語の教授も務めた白鶴の屏風
19 3階 美術・工芸 日本画 満田彗峰筆櫻島四部作
(霞衣・赫蛍・茜刺・玄々)
父・満田天民に師事し,ローマ法王に作品を献上した彗峰が描いた桜島の四季を題材とした日本画
20 3階 3階ロビー 薩摩焼 色絵金彩人物図花瓶 鹿児島・本薩摩
明治時代19世紀後半
21 3階 3階ロビー 薩摩焼 瑠璃地色絵金彩婦人図四方花瓶 京都・京薩摩
銘「道山」
明治時代19世紀後
22 3階 3階ロビー 薩摩焼 色絵金彩婦人図壺 京都・京薩摩
七代錦光山宗兵衛,銘「錦光山」
明治時代19世紀後
23 3階 3階ロビー 薩摩焼 色絵金彩夕涼み図花瓶 京都・京薩摩
「丸十紋(安田商店商号)輝山」
明治時代19世紀末~20世紀初頭
24 3階 3階ロビー 薩摩焼 色絵金彩婦人図透彫香炉 京都か
銘「丸十紋□(雪カ)山」
明治時代19世紀後半~20世紀
25 3階 美術・工芸 薩摩焼 飴釉耳付花生 龍門司系
江戸時代17世紀後半~18世紀
26 3階 美術・工芸 薩摩焼 鉄砂釉玉流し瓢形徳利 龍門司系
江戸時代18世紀
27 3階 美術・工芸 薩摩焼 玉流し釉香炉 龍門司系川原次郎太
銘「龍門司焼」
大正時代20世紀前半
28 3階 美術・工芸 薩摩焼 イッチン笠文甘酒徳利 龍門司系川原芳寿
銘「芳寿」
江戸時代18世紀後半~19世紀
29 3階 美術・工芸 薩摩焼 玉流し甘酒徳利 龍門司系川原芳平
銘「芳平」
江戸時代18世紀後半~19世紀
30 3階 美術・工芸 薩摩焼 鮫肌釉甘酒徳利 龍門司系川原芳寿
銘「芳寿」
江戸時代18世紀後半~19世紀
31 3階 美術・工芸 薩摩焼 白釉笹文甘酒徳利 龍門司系川原芳寿
銘「芳寿」
江戸時代18世紀後半~19世紀
32 3階 美術・工芸 薩摩焼 白釉宝珠文徳利 龍門司系川原芳工
銘「芳工」
江戸時代18世紀後半~19世紀
33 3階 美術・工芸 薩摩焼 三彩釉甘酒徳利 龍門司系
銘「龍門司造」
江戸時代18世紀後半~19世紀
34 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付鳳凰桐文徳利 龍門司系弥勒皿山窯川原芳寿
銘「芳寿作」
江戸時代18世紀後半
35 3階 美術・工芸 薩摩焼 褐釉青流し筒型花生 龍門司系川原芳林
銘「龍門司芳林」
江戸時代19世紀
36 3階 美術・工芸 薩摩焼 飴釉指頭文花生 苗代川系
江戸時代17~18世紀
37 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉貝目山徳利 苗代川系
江戸時代18世紀
38 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉貼付双龍文半胴甕 苗代川系
江戸時代18~19世紀
39 3階 美術・工芸 薩摩焼 白釉茶碗伝火計手 苗代川系
江戸時代17世紀
40 3階 美術・工芸 薩摩焼 白薩摩貝形盛器 苗代川系
銘「朝鮮國全羅道人朴長丹六十有九而制之天明六丙午夏終」
江戸時代天明6(1786)年
41 3階 美術・工芸 薩摩焼 錦手からみ獅子置物 苗代川系
明治時代19世紀後半
42 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付花卉文散し大皿 苗代川系南京皿山窯(肥前伝焼物窯)
銘「御前書之文久元年酉三月廿二日陳恭山
江戸時代文久元(1861)年
43 3階 美術・工芸 薩摩焼 白蛇褐釉肩衝茶入 竪野系
江戸時代17世紀初頭
44 3階 美術・工芸 薩摩焼 白釉御判手茶碗すはま 竪野系
江戸時代17世紀
45 3階 美術・工芸 薩摩焼 白薩摩酒器 竪野系
千鳥印
江戸時代18世紀
46 3階 美術・工芸 薩摩焼 白薩摩銹絵飛鶴文杓立 竪野系
江戸時代18世紀
47 3階 美術・工芸 薩摩焼 白象嵌丁子風炉 竪野系
江戸時代18~19世紀
48 3階 美術・工芸 薩摩焼 色絵鷹形香炉 竪野系
江戸時代19世紀
49 3階 美術・工芸 薩摩焼 錦手割文獣耳花生 竪野系磯窯(磯御庭窯)
銘「磯庭」「桜印」
江戸時代19世紀後半
50 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉竹節花生 西餅田系(元立院焼)元立院窯
江戸時代18世紀
51 3階 美術・工芸 薩摩焼 黒釉白泥流し耳付花生 西餅田系(元立院焼)元立院窯
江戸時代18世紀
52 3階 美術・工芸 薩摩焼 白蛇褐釉水指 西餅田系(元立院焼)元立院窯
江戸時代17世紀後半~18世紀前半
53 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付楼閣山水図蓋付鉢 平佐系(平佐焼)
江戸時代19世紀
54 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付山水図角型徳利 平佐系(平佐焼)
銘文「嘉永七年寅六月吉日」「東條氏」
江戸時代嘉永7(1856)年
55 3階 美術・工芸 薩摩焼 染付松竹梅図手焙り 平佐系(平佐焼)
銘「明治丗六年十二月製造川野儀助細工高橋正之助絵付勝目幸吉」
明治時代明治36(1903)年
56 3階 美術・工芸 薩摩焼 白磁千段巻文筒型花生 平佐系(平佐焼)
江戸時代19世紀
57 3階 美術・工芸 薩摩焼 色絵梅花文急須 平佐系(平佐焼)
江戸時代~明治時代19世紀
58 3階 美術・工芸 薩摩焼 色絵武者絵急須 平佐系(平佐焼)
江戸時代~明治時代19世紀
59 3階 美術・工芸 薩摩焼 色絵菊花文耳付花生 平佐系(平佐焼)
江戸時代~明治時代19世紀
60 3階 美術・工芸 薩摩焼 べっ甲釉葡萄耳花生 平佐系
江戸時代~明治時代19世紀後半
61 3階 美術・工芸 薩摩焼 べっ甲釉皿 平佐系(平佐焼)
明治時代19世紀後半
62 3階 美術・工芸 薩摩焼 褐釉貼付梅花文花生 種子島系能野窯
江戸時代19世紀

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?