更新日:2017年12月8日

ここから本文です。

展示替え情報(平成29年11月)

平成29年11月25日までに展示替えを行いました。詳細は,以下のとおりです。

黎明館学芸員のオススメ資料

 

黎明館学芸員オススメ

成川遺跡出土の異形鉄製品

川遺跡は,指宿市山川成川にある古墳時代の南九州を代表する遺跡の1つで,「成川式土器」発見の遺跡でもあります。当館では,この成川遺跡出土資料を所蔵しており,今回は,鉄製品を中心に展示替えを行いました。
目してほしいものは,武器ではなく,祭祀のために作られたと考えられる,特殊な形の鉄製品です。その得体の知れない形のため,異形鉄製品と呼ばれています。
国的に見ても類例は少なく,近年では,東九州自動車道建設に伴って発掘調査が実施された,鹿屋市町田堀遺跡などで見つかっており,南九州独自の文化や宗教観が反映されている可能性のある一品です。

 

展示替え一覧

展示替え情報画像

展示替え一覧平成29年11月(PDF:86KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?