更新日:2018年1月10日

ここから本文です。

展示替え情報(平成29年12月)

平成29年12月28日までに展示替えを行いました。詳細は,以下のとおりです。

黎明館学芸員のオススメ資料

 

めいじてんのうごじゅんこうかごしまちゃくぎょのず
明治天皇御巡幸(ごじゅんこう)鹿児島着御(ちゃくぎょ)之図

明治5(1872)年6月22日,明治天皇が,鹿児島城内に入られる様子を描いたものである。列の中に,西郷隆盛の姿も描かれている。
原画は,明治神宮外苑「聖徳絵画館」所蔵の壁画で,宮崎県都城市出身で日本画家の山内多門(やまのうちたもん)(1878~1932)が,昭和5(1930)年に描いており,後にその絵を基に石原紫山が,模写した油彩画である。
石原紫山は,鹿児島県(現薩摩川内市)入来町に生まれの日本画家である。

 

展示替え一覧

展示替え平成29年12月

展示替え一覧平成29年12月(PDF:281KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?