ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県歴史資料センター黎明館 > 展示 > 1867年パリ万博150周年記念「薩摩からパリへのおくりもの」

更新日:2017年9月7日

ここから本文です。

1867年パリ万博150周年記念「薩摩からパリへのおくりもの」

会期:平成29年9月12日(火曜日)〜平成30年1月8日(月曜日・祝日)

 

薩摩からパリへのおくりものポスター

企画展「薩摩からパリへのおくりもの」リーフレット(A4×2枚)(PDF:275KB)

開催に当たって

日本が初めて正式に参加した1867年パリ万博150周年を記念して,幕府とは別に「薩摩太守政府」の名で参加した薩摩藩の姿やその出品物に着目した企画展を開催します。

この万博では,国内における幕府と薩摩藩の政治的対立がパリを舞台に再現されたことで知られますが,会場においては,日本の出品物が大きな注目を集め,西欧にジャポニスム現象を引き起こすきっかけとなりました。

この企画展では,薩摩藩の動きに加え,薩摩藩が出品した「薩摩と琉球の産物」とはどのようなものだったのかについて,国内外に残る博覧会報告書などを基に考察し,展示を試みました。とりわけ高い評価を受けた薩摩焼や各種の工芸品などを通して,薩摩藩が世界に向けて紹介した薩摩の姿を振り返ります。

会場

黎明館設展示場3画展示室

開館時間

9時00分~18時00分(入館は17時30分まで)

休館日

毎週月曜日(9月18日,10月9日は祝日のため開館,翌日休館),10月25日(館内整理日)

12月31日,1月1日,1月2日(年末年始の休業)

12月29日,12月30日,1月3日は臨時開館

入館料

常設展示の入館料で御覧になれます。

一般:310円(230円)高校・大学生:190円(120円)小・中学生:120円(60円)

内は20名以上の団体入館料

身体障害者手帳,療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の提示のあった方と,その介護者1名は,免除

県内の小・中学校,高等学校,特別支援学校の児童生徒と,その引率者については,教育課程等に基づく学習活動として入館する場合は免除(事前申請が必要)

鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所が確認できる書類の提示が必要)

関連行事

企画展解説講座「1867年パリ万博にみる薩摩藩とその出品物

日時:平成29年11月19日(日曜日)13時30分~15時00分

会場:黎明館3階講座室(80席)

講師:黎明館主任学芸専門員 深港恭子

(学芸講座を兼ねる。)

講演会及び講座は無料で,事前申込みは必要ありません。

講演会及び講座終了後,企画展示室で解説を行います。その際は,常設展示団体入館料が必要です。

展示解説(各40分程度)

日時:10月22日(日曜日)10時15分~10時55分

12月17日(日曜日)10時15分~10時55分

会場:黎明館常設展示場3階企画展示室・薩摩焼展示室

講師:黎明館主任学芸専門員 深港恭子

申込み:不要(常設展示入館料が必要です。)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?