更新日:2018年7月8日

ここから本文です。

展示替え情報(平成30年6月)

黎明館学芸員のオススメ資料

春夜洛城聞笛

川口雪篷(かわぐちせっぽう)筆(ひつ) 春夜洛城聞笛(しゅんやらくじょうにふえをきく)

川口雪篷(1808~1890)は,江戸生まれ,江戸育ちである。

代々江戸藩邸に勤める江戸定府の家に生まれた。後に沖永良部島へ遠島となるが,そこで西郷隆盛と知り合う。遠島を赦免された後は,西郷家の留守居として,家族の面倒を見た。

この作品は,李白の詩を書した大幅で,現存する他の作品も李白の詩を書いたものが多い。

読みは,〔誰家玉笛暗飛聲 散入春風満洛城 此夜曲中聞折柳 何人不起故園情 香雲書〕である。

 

展示替え一覧

展示替え情報(平成30年6月)1ページ展示替え情報(平成30年6月)2ページ

展示替え情報(平成30年6月)(PDF:215KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?