ホーム > 社会基盤 > 情報通信 > 電子申請 > 公的個人認証サービスをご利用ください

更新日:2015年4月9日

ここから本文です。

公的個人認証サービスをご利用ください

公的個人認証サービスについて定めた「電子署名に係る地方公共団体の認証業務に関する法律(公的個人認証法)」が平成16年1月29日(木曜日)に施行され,公的個人認証サービスが行われています。

公的個人認証サービスとは?

公的個人認証サービスとは,県民がインターネットを利用して各種申請等の手続を行う際,これまでの署名及び押印に代わる,本人確認の手段を提供するものです。
公的個人認証サービスにおいては,市町村の窓口で申請を行った住民に対し,都道府県知事が電子証明書を発行します。

公的個人認証サービスの詳細(外部サイトへリンク)(総務省ホームページへ)

公的個人認証サービスのご利用にあたっての注意事項

公的個人認証サービスの電子証明書は,原則として発行の日から起算して3年間有効ですが,有効期間の満了等により失効した場合には,電子証明書が必要な電子申請・届出に使用できなくなります。
電子証明書を使用する場合には,事前に自分の電子証明書が有効であるかどうか,有効期限はいつであるかをご確認いただき,必要に応じて市町村窓口で更新手続きを行ってくださるようお願いします。
 
公的個人認証サービスの利用の参考に(外部サイトへリンク)(公的個人認証サービスポータルサイトへ)
鹿児島県の公的個人認証サービスは,次の運用規程に基づいて運営されますので,ご参照ください。

フィンガープリントについて

フィンガープリントとは,証明書等が改ざんされていないことを証明するデータです。公的個人認証サービス鹿児島県認証局が発行する自己署名証明書及び公的個人認証サービスブリッジ認証局が発行する自己署名証明書のフィンガープリントは次のとおりです。

鹿児島県知事の自己署名証明書

平成20年9月19日以前に電子証明書の交付を受けた方の値
ハッシュ関数 フィンガープリント
SHA-1 58E1B32BC66E244BF985006946AD241210FDC620
 
平成20年9月24日以降に電子証明書の交付を受けた方の値
ハッシュ関数 フィンガープリント
SHA-1 BCBB9E2236B613E703D9A3737AC1897DD1763B27

 

平成25年8月6日以降に電子証明書の交付を受けた方の値
ハッシュ関数 フィンガープリント
SHA-1 502F86EA354892E57D85251B3DFD9FB80C9CCB96

 

公的個人認証サービスブリッジ認証局の自己署名証明書

ハッシュ関数 フィンガープリント
SHA-1 A429536664452F3452B4EEDAAF3C4248C963C02D


※SHA-1により算出したフィンガープリントは,40桁の16進数であり,「0」~「9」及び「A」~「F」の文字の組み合わせで示されます。ただし,フィンガープリントを表示するソフトウェアの種類又はバージョンにより,大文字又は小文字の相違,「:」又はスペースの付加等,表示方法が異なることがあります。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部情報政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?