ホーム > 県政情報 > かごしまの紹介 > 錦江湾 > 錦江湾クリーンアップ作戦 > 「錦江湾クリーンアップ作戦2015・秋の部」結果

更新日:2015年12月14日

ここから本文です。

「錦江湾クリーンアップ作戦2015・秋の部」結果

錦江湾みらい総合戦略推進協議会(県,湾岸8市町,関係7団体で構成)では,「人々が親しみ,ふれあう,魅力ある錦江湾の創造」を基本理念として各種施策を展開しています。

「錦江湾クリーンアップ作戦」は,錦江湾岸地域の環境保全を図るため,広く県民の方々の参加をいただきながら,湾岸地域が一体となって海岸清掃に取り組む活動で,夏の部と秋の部の2回実施しています。

今年度は,9月5日(土曜日),10月10日(土曜日),24日(土曜日)及び11月7日(土曜日)に,指宿市,霧島市,姶良市,垂水市の4市5会場で「錦江湾クリーンアップ作戦・秋の部」を実施しましたので,その結果をお知らせします。

 

指宿市魚見港周辺

霧島市国分下井海岸

姶良市脇元海岸

 

 

 

姶良市須崎海岸

垂水市二川海岸

垂水市二川海岸

実施結果概要

秋の部は,4市5会場で実施され,その参加者総数は約800人にのぼり,回収したゴミの量は約740kg,ゴミを拾った面積は約37,000平方メートルでした。

また,「国際海岸クリーンアップキャンペーン」の協賛事業として,海岸漂着散乱ゴミの実態調査(ゴミを45品目に分類)も併せて実施しました。
45品目の分類結果は,「ガラスや陶器の破片」が最も多く,「プラスチックシートや袋の破片」,「発泡スチロール破片」が続いています。
量の多い順に上位10位までのゴミの種類は,順位に変動はあるものの昨年と同じものが占めています。
なお,昨年6位の「その他プラスチック袋」は今年12位と,回収量が減り順位を下げています。

今回のゴミの実態調査の結果は,一般社団法人JEANで日本全国の結果が集計された後,最終的には,アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーで世界中の結果とともに集計されることとなっています。

 

錦江湾クリーンアップ作戦2015・秋の部結果

市町名 実施場所 実施月日 実施時間 天候 参加者数 ゴミの量 主な参加者(団体)
指宿市 魚見港周辺

9月5日

(土曜日)

午前7時~

午前9時

晴れ

180人

20kg

薩南浄水管理センター,九州電力株式会社,西園組,

指宿市海岸保全推進協議会,指宿市職員

霧島市 国分下井海岸

10月10日

(土曜日)

午前9時~

午前10時

曇り

75人

180kg

霧島市立国分南小学校,霧島市職員
姶良市 脇元海岸

10月24日

(土曜日)

午前8時~

午前9時

晴れ

300人

340kg

姶良市立重富中学校,隊友会姶良支部,株式会社南日本銀行,

姶良市シルバー人材センター,姶良市職員

姶良市 須崎海岸

10月24日

(土曜日)

午前8時~

午前9時

晴れ

200人

170kg

株式会社ホウセイ技研,柁城・西姶良ソフトスポーツ少年団,

加治木バレーボール少年団,柁城サッカースポーツ少年団,

錦江校区コミュニティ協議会,姶良市職員

垂水市 二川海岸

11月7日

(土曜日)

午前10時~

午前11時

晴れ

58人

30kg

垂水市立境小学校,垂水市立牛根小学校,垂水市立松ヶ崎小学校,

東京海上日動火災保険株式会社鹿児島中央支社,垂水市職員,

東京海上日動火災保険株式会社鹿屋支社,有限会社山ヶ城保険事務所

合計

813人

740kg

 

 

ゴミの分類結果(量の多い順に上位10位まで)

順位 ゴミの種類 個数 割合
1位 ガラスや陶器の破片

840個

12%

2位 プラスチックシートや袋の破片

746個

11%

3位 発砲スチロール破片

658個

9%

4位 硬質プラスチック破片

591個

9%

5位 タバコの吸殻・フィルター

344個

5%

6位 飲料用プラボトル(ペットボトル)

283個

4%

7位 食品の包装・袋

279個

4%

8位 飲料用ボトルキャップ(プラスチック)

272個

4%

9位 食品容器(プラスチック)

269個

4%

10位 プラスチック・発砲スチロール梱包材

261個

4%

 

グラフ:H27秋の部ゴミの分類結果

より詳しい内容は,以下の「錦江湾クリーンアップ作戦2015・秋の部実施結果集計表」ファイルを御覧ください。

錦江湾クリーンアップ作戦2015・秋の部実施結果集計表(PDF:81KB)

感想,意見等

  • 大きなゴミは少なかったが,ペットボトルのふたやプラスチックの袋の切れ端が多く見られ,自分で捨てることのできる身近なゴミを海に捨てている人がいるのだなと残念に思った。(指宿市魚見港周辺)
  • クリーンアップ作戦に初めて参加しましたが,ゴミが多くてびっくりした。1箇所に何百,何千といったガラスが落ちていたので,ゴミを絶対に捨ててほしくないと思った。とてもきれいになってすっきりした。(姶良市脇元海岸)
  • ゴミがとても多かったので,また参加して,海岸をきれいにしたい。(姶良市脇元海岸)
  • たくさんのゴミがあったが,きれいになったのでよかった。(姶良市脇元海岸)
  • 思っていたよりゴミがたくさん落ちていた。ペットボトルやプラスチックが多かった。(姶良市脇元海岸)
  • ゴミの中で多かったのは,ガラスの破片,陶器の破片,プラスチック類だった。これからゴミが減るように自分からできることを探していきたい。(姶良市脇元海岸)
  • 燃えるゴミが多かった。ゴミを捨てないようにしようと思った。(垂水市二川海岸)
  • 発泡スチロールがとても多かった。また,思っていたよりも,細かいものが多かった。自分が捨てないようにしたい。建築材やペットボトルなど資源にもなるものもあったので,きちんと家で捨ててほしい。(垂水市二川海岸)
  • 海にたくさんゴミが落ちているんだなと思った。ゴミはたくさん落ちていたけど,楽しかった。ペットボトルやペットボトルのふたが多かった。(垂水市二川海岸)
  • いろいろな種類のゴミがあり,どこからきているのか不思議に思った。ゴミがなくなると気持ちも清々しくなった。(垂水市二川海岸)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部地域政策課

電話番号:099-286-2424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?