ホーム > 県政情報 > かごしまの紹介 > 錦江湾 > 海とのふれあい体験 > 「錦江湾クルーズ」を実施しました!(平成28年度)

更新日:2016年12月14日

ここから本文です。

「錦江湾クルーズ」を実施しました!(平成28年度)

平成28年8月28日(日曜日)に錦江湾奥(桜島の北側)の豊かな自然景観が魅力の「錦江湾クルーズ」を実施しました。
このクルーズは,子どもたちをはじめとして,県民の皆さんに錦江湾に対する親しみや愛着を持ってもらい,錦江湾の魅力を広く情報発信することを目的として,錦江湾みらい総合戦略推進協議会(県,錦江湾岸8市町,関係7団体で構成)が主催して実施したものです。

参加者の皆さんは,講師による錦江湾や桜島についての説明を聞きながら,湾内の景観や,「新島(しんじま)」への上陸,火山性ガスが海面に現れる「たぎり」の見学を楽しまれ,錦江湾や桜島に関する知識を深められた様子でした。
全員に書いていただいたアンケートでは,普段行ったことのない「新島」に上陸できてよかった,講師の説明が分かりやすくとても面白かった,「たぎり」が見られてよかった,というご意見を多数いただきました。

日時及び発着場所

平成28年8月28日(日曜日)前9時~午後2時30分
鹿児島市鹿児島港発着

参加者数

44名内訳:小学生20名,中学生2名,保護者22名)

参考)応募多数につき,参加者は抽選により決定。応募者数:161名

運航コース

鹿児島港(9時)→奥クルーズ→島上陸(昼食,散策)(11時~11時50分)→山沖(たぎり),湾奥クルーズ(11時50分~14時25分)→鹿児島港(14時30分)

講師

NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会表理事太郎

使用船

帆船型遊覧船「クィーンズしろやま」

当日の様子

乗船時

1日は少し天気が崩れましたが,参加者は全員集合し,船のスタッフから注意事項の説明を受けた後,船に乗り込みました。

鹿児島港を見る親子

2港後に鹿児島港を眺めている参加者です。双眼鏡で観察していました。外の景色が見やすい2階の席が人気でした。

東川先生による講演

3師の東川先生です。錦江湾や桜島について,わかりやすく説明してくださいました。

桜島を見る親子

4川先生による説明を聞きながら,実際に桜島等を観察している参加者もみられました。

桜島集落

5島集落です。少し天気が崩れてきました。

新島

6島が見えてきました。新島に上陸する前に,島についての説明が始まりました。

新島上陸2

7いに新島に上陸です。

新島散策

8島を散策しました。講師の説明を聞きながら,小学校に向かいます。

小学校跡地2

9学校跡地です。小学校の歴史等を聞きながら,メモを取る参加者がみられました。

小学校跡地探索

10際に校舎に入って見学をしました。

五社神社

11学校跡の隣にある五社神社です。参拝する参加者が多くみられました。

砂浜までの散策

12浜まで散策する途中,少し天気がくずれてきました。

砂浜での説明

13浜で新島での生活に関する説明等がありました。

自由時間2

14由時間です。砂浜で遊んだり,桜島を背景に家族写真を撮ったりしていました。

貝殻拾い

15由時間中に貝殻を拾っている親子です。

集合写真

16島を出港する前に,全員で集合写真を撮りました。雨が降ってきたので,新島をあとにしました。

たぎりを見る様子

17食後に「たぎり」についての説明を受けながら「たぎり」スポットに向かいました。観測地点では,みんなで海を覗きこみしばらくの間「たぎり」を探しました。

クイズ大会

18ぎり観察後は子どもたちに向けて,錦江湾や新島についてのクイズ大会を行いました。

乗船中の様子3

19鹿児島港到着間近です。全員けがもなく無事に到着しました。参加いただいた皆さん,ありがとうございました。

 

 

関連リンク

クィーンズしろやまの紹介(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

企画部地域政策課

電話番号:099-286-2424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?