更新日:2021年3月3日

ここから本文です。

佐多岬(南大隅町)

本土最南端北緯31度線上に位置し,南端の断崖から50メートル沖の大輪島に日本最古の一つである佐多岬灯台があります。この灯台は,イギリス人の設計で明治4年に完成。昭和20年の空襲で焼失,現在の灯台は昭和25年復旧したものです。
太平洋,東シナ海,錦江湾に面し,晴れた日には種子島,屋久島を見ることができます。眼下にはエメラルドブルーの大海原が広がります。

住所

南大隅町佐多馬籠

アクセス

山川・根占フェリー根占港から下船後,車で伊座敷経由約50分

営業時間

午前8時から日没まで

休日

なし

駐車場

あり(30台)

利用料金

無料

施設に関する問い合わせ先

南大隅町商工観光課
電話番号0994-24-3115

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

※施設に関する内容については,南大隅町企画観光課観光推進室(電話番号0994-24-3115)にお尋ねください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?