ホーム > 社会基盤 > 宇宙開発・エネルギー > 宇宙開発促進 > 「かごしまスペースフェスタ」を10月10日にかごしま県民交流センターで開催しました!

更新日:2015年12月10日

ここから本文です。

「かごしまスペースフェスタ」を10月10日にかごしま県民交流センターで開催しました!

約350名の方にご参加いただき,来年度,JAXA内之浦宇宙空間観測所(肝付町)から打上げが予定されているイプシロンロケットのプロジェクトマネージャである森田先生や宇宙飛行士の選抜に携わってきた皆川先生の講演,水ロケット体験教室や宇宙服試着体験などを通じて,宇宙を身近に感じていただき,多くのことを学んでいただきました!

当日の様子は,県政広報番組ピックアップかごしまでも紹介されています。

http://www.kts-tv.co.jp/blog/pickupkagoshima/14072/

日時

平成27年10月10日(土曜日)13時00分~18時00分

場所

かごしま県民交流センター(県民ホール,県政記念公園など)

内容

講演会15時00分~17時00分県民ホール)

スペースフェスタ1

年度打上げ予定のイプシロンロケットのことについて,プロジェクトマネージャである森田教授から講演いただきました!

JAXAイプシロンロケットプロジェクトマネージャ

イプシロンロケットの挑戦」

プシロンロケットの情報についてはこちら(外部サイトへリンク)

 

 

spacefesta1宇宙飛行士希望者を多く見てきた柳川先生に,宇宙飛行士になるためにはどうすれば良いか,今後の有人宇宙活動についてご講演いただきました!

JAXA広報部(元有人宇宙技術部長)

 

「宇宙飛行士に成って月に行こう」

宇宙飛行士の情報についてはこちら(外部サイトへリンク)

ふれあい《JAXA若手職員とのフリートーク》13時30分~14時30分

スペースフェスタ3JAXA第一宇宙技術部門イプシロンロケットプロジェクトチームの伊海田皓史さんと一緒に楽しくお話しました。

「どうして宇宙飛行士ではなく,技術者を目指したのか?」「JAXAに入るにはどうすれば良いのか?」など

参加者のみなさんから質問が出ていました!

 

 

 

水ロケット体験教室13時00分~14時45分県政記念公園)

ロケットの飛ぶ原理など勉強しながら,水ロケットを作って,実際に飛ばしました!

宇宙服・ブルースーツ試着体験13時00分~18時00分県民ホールホワイエ)

宇宙飛行士が着ている宇宙服やブルースーツを着て,宇宙飛行士気分になって,記念撮影していました!

スペースフェスタ4

パネル展示13時00分~18時00分県民ホールホワイエ)

ロケットや人工衛星について簡単に紹介しました。

その他

工作教室も実施して,傘袋を使った「傘袋ロケット」製作を行いました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

企画部地域政策課

電話番号:099-286-2424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?