更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

沖永良部島の見どころ(その3)

●西郷上陸の地
西郷隆盛は藩主の怒りにふれて流罪となり、沖永良部島で1年7カ月を過ごしました。その間、島の青少年たちに学問を教え、多くの人材を育てあげました。記念碑や上陸の碑が残っています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

企画部離島振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?