更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

1 長島地域

(1) 国土保全施設

ア 砂防

獅子島は,急峻な山を中心に急流で短小な渓流が多く存在し,人家は,これら渓流の開口部のわずかな平地部に点在しており,降雨のたびごとに土石流等の土砂災害の危険にさらされている。
このため,折木野尻川,御所浦川,柏栗川等で通常砂防事業により砂防堰堤工,渓流保全工等を実施し,土砂災害の未然防止に努めた。

イ 治山

本地域は,地形が極めて急峻で,また,急流で短小な渓流が多く存在している。このため山地治山事業及び集落水源山地整備事業等を実施し,山地災害の防止と水資源の確保に努めている。
集落水源山地整備事業については,柏栗地区において,平成4年度から平成6年度まで取り組み,水資源のかん養を図った。

ウ 海岸保全

本地域は,獅子島の南端にあり、天草島に面している。冬季季節風時の波浪は激しいことから,海岸保全事業の必要性が高い。このため背後地の保全目的に沿って港湾海岸保全事業を実施している。
港湾海岸事業では、片側港地区で局部改良事業により護岸を整備した。

(2) 交通基盤の整備

ア 道路

獅子島,伊唐島には,国道,県道はなく,町道,農道及び林道を生活道路として整備している。

イ 港湾

本地域の港湾は,県管理港湾として獅子島に片側港があり,また,町管理港湾として,獅子島に御所浦港,湯ノ口港,立石港,柏栗港及び伊唐島に伊唐港があったが,島内の港湾整備の整合を図り整備効果を高めるため平成9年度より,御所浦港,湯ノ口港,立石港,柏栗港は港湾統合により獅子島港となり,伊唐港は,伊唐大橋の完成により,平成10年度から内地港湾に変更になった。
片側港は,獅子島の中心港であり,平成8年度までの改修,局改事業により定期船接岸のための物揚場,可動橋等を整備し終了した。
町管理港湾は,漁船対策として改修事業により獅子島港において,防波堤,物揚場,船揚場等の整備を進めている。

主な港湾の整備状況(単位:m)
  
島 名
   
港湾別
   
種 別
管理者
平 成 4 年 度 末 平 成 14 年 度 末
岸 壁 物揚場  
防波堤
接岸能力
及びバース数
岸 壁 物揚場  
防波堤
接岸能力
及びバース数
水深 延 長 水深 延 長 水深 延 長 水深 延 長
  
獅子島
   
片側
地 方



-4.5
 

60
-4.0

-2.0
59

209
 

292
 

700 D/W 1B
 

-4.5
 

60
-4.0

-2.0
119

209


292


700 D/W 1B

(3) 産業基盤の整備

ア 漁港

長島周辺海域は,好漁場となっており消費地に近いなど有利な条件を有しており,水産業の振興はめざましいものがある。特に入江に囲まれた地形を利用したブリ,ハマチ,タイの養殖が盛んである。
幣串漁港は,漁船の大型化に対処するため防波堤,物揚場,岸壁等の整備を進めてきた。平成5年からは,漁船の安全係留を目的とした防波堤の整備を行っている。
伊唐北漁港は,平成8年度から平成9年度にかけて局部改良事業により防波堤の延伸を行い,港内の静穏度向上を図った。

イ 漁場

本地域は一本釣,刺網漁業等の漁船漁業が盛んであるが,近年,資源の減少傾向がみられることから,地域をあげての資源管理や種苗放流等に力を注いでいるところである。
今回,伊唐島周辺の漁場整備を図るため,1,441空m3の魚礁を設置し,漁業資源の回復と漁業生産の増大を図った。

ウ 農業農村整備

本地域は,温暖な気象条件を生かして夏みかんを主体とする果樹やバレイショ,かんしょ,実えんどうを中心に露地野菜の農業を営んでいるが,いずれも経営規模は零細である。
伊唐島においては,農業経営の規模拡大を図るため昭和61年度から農地開発事業を実施するとともに,農免農道整備事業による長島からの架橋が平成8年度に完成して農産物出荷等の効率化が図られた。
また,獅子島においては,生産性の向上を図るため,中山間地域総合整備事業による農業用水施設,樹園地農道網整備等による生産基盤の整備を実施している。

エ 造林

本地域の森林面積1,352haのうち,約半分の641haがスギ・ヒノキを主体とした人工林である。また,約80%が,水土保全林に位置づけされる。
これまでに,人工林を主体に,下刈・除間伐等保育を中心に施業を実施し,地域内森林の水源かん養,土砂流出防止等の機能の向上が図られた。

オ 林道

本地域の林道は,多面的機能を有する森林の適切な整備保全はもとより地域道路網の補完的な役割も兼ねており,湯ノ口線1,208mの林道開設と獅子島線等の改良,舗装事業を実施し,開設とともに改良,舗装も積極的に進めた。
本地域の林道の整備状況は,平成14年度末で41,700m,林道密度26.9m/haとなった。

(4) 生活環境施設の整備

ア 簡易水道

本地域では,未普及地域の解消を図るため,平成9年度に獅子島で柏栗飲料水供給施設の新設事業を行ったほか,水源枯渇を改善し安定的な水源を確保するために御所浦簡易水道で改良事業を実施した。
このため平成9年度末には,獅子島の全域で普及が図られた。

(5) 離島振興事業による投資実績(一括計上事業)(平成5から14年度)


(単位:千円)
区    分 事 業 費 国  費 県  費 市町村費 そ の 他
河    川
砂    防
治    山
港 湾 海 岸
港    湾
漁    港
水産基盤整備
農業農村整備
(農地開発を除く)
農 地 開 発 
造    林
林    道
廃棄物処理
簡 易 水 道
   234,294
1,598,926
706,171
144,000
2,476,607
2,022,594
921,300
9,822,606
7,881,010
1,941,596
115,667
748,521
7,896
64,500
   117,147
801,500
350,994
72,000
1,613,098
1,335,310
695,040
6,157,319
5,089,442
1,067,877
34,700
361,910
3,760
32,250
   117,147
797,426
355,177
61,200
190,856
278,247
163,560
3,353,784
2,609,295
744,489
13,099
241,603
1,879



10,800
672,653
409,037
62,700
297,554
179,924
117,630
32,204
145,008
2,257
32,250







13,949
2,349
11,600
35,664
合    計  18,863,082  11,575,028   5,573,978   1,664,463    49,613

(6) 特定離島ふるさとおこし推進事業

本地域における特定離島ふるさとおこし推進事業の対象地域は,獅子島と伊唐島であるが,伊唐島は平成10年4月1日から離島振興事業実施地域の指定除外となったことから,特定離島ふるさとおこし推進事業においても同時に対象地域外となった。  本地域における事業の実施状況は,林道整備,伊唐島港の緑地施設,ヒラメ放流等の産業振興事業44件や共同受信施設,パソコン等教育器材整備等の生活基盤整備事業66件,また,若者ふれあい交流事業やウォークラリー大会の5件の事業を実施している。  投資実績は次のとおりである。

特定離島ふるさとおこし推進事業による投資実績(平成5から14年度) (単位:千円)
区    分 事 業 費 県   費 市町村費 そ の 他
産業の振興     435,335    322,104   97,631   15,600
生活基盤の整備     610,995    484,777   126,218  
みんなの参加島づくり対策     14,643     7,556    6,943     144
合    計    1,060,973    814,437   230,792   15,744

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

企画部離島振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?