ホーム > 県政情報 > 統計情報 > 県民の皆様へ > 県民のみなさまへ > 県庁や市役所,役場の職員と名乗る者からの不審な調査にご注意ください

更新日:2019年11月21日

ここから本文です。

県庁や市役所,役場の職員と名乗る者からの不審な調査にご注意ください

電話等で県や市役所○○課,○○係の職員と名乗り,個人情報を聞き出す事案が発生しました。

「怪しい」と思ったら,「即答しない」ようにしましょう。

1審な調査報告事例

(1)国勢調査をかたった事例

役所の○○課の○○と申します。

勢調査の補助調査で会社の関係を調べています。

社の従業員は何人ですか。

婚者,独身者は何人いらっしゃいますか。

身者の名前,住所を教えてください。

※国勢調査は,企業や事業所を対象とした調査ではありません。

(2)介護保険見直しをかたった事例

県の総括統計係からです。

護保険の見直しに必要なので,家族構成を確認しています。

族は何人ですか。

※県では,介護保険見直しのための統計調査は実施していません。

(3)総務省をかたった事例

【その1】

総務省統計局の家計調査員です。

5年に1度の調査なので,ぜひ家計調査に協力してください。

【その2】

総務省統計局統計課の○○です。60歳以上を対象とした調査です。5年に1度の調査なので,ご協力ください。

総務省に確認すると伝えると,『自分はコールセンターの者で,電話番号は☓☓-☓☓☓☓-☓☓☓☓です。』との返答があった。

伝えられた電話番号は,デタラメな番号でした。

【その3】

総務省からです。

家族構成を教えてください。

使用銀行数,銀行名,口座番号を教えてください。

預金額(世帯平均1千万円より,上か下かとういう聞き方)を教えてください。

年齢を教えてください。

暮らし向きを教えてください。

※調査依頼を電話で行うことはありません。

また,調査内容を電話でお聞きすることはありません。

(4)県の調査をかたった事例

県の調査です。

家族構成を教えてください。

年齢,年金額,資産額を教えてください。

相手に氏名を確認し,詳細を尋ねると電話を切った。

※県では,調査依頼を電話で行うことはありません。

また,調査内容を電話でお聞きすることはありません。 

2審と思われる調査への対処方法

「即答しない」

国勢調査などの統計調査の調査票は原則,身分証明証を持った調査員が直接訪問してお渡ししています。調査票をお配りする前に電話で調査するようなことはありません。

プライバシーに関わる事項や重要事項のみに関わらず,怪しいと感じたら,相手方の電話番号を聞くなどして,「即答」しないようにしましょう。

各種統計調査をかたる不審な電話や訪問があった場合は,県庁統計課または,お住まいの市町村主管課までお問い合せください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部統計課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?