ホーム > 社会基盤 > 宇宙開発・エネルギー > 再生可能エネルギー > 鹿児島県水素ステーション整備事業費補助金のご案内

更新日:2019年5月17日

ここから本文です。

鹿児島県水素ステーション整備事業費補助金のご案内

鹿児島県水素ステーション整備事業費補助金

では,水素社会の実現に向けて,燃料電池自動車の普及を促進するため,県内で水素ステーションを整備する者に対し補助を行います。

1助対象設備

燃料電池自動車等に燃料として水素を供給するために必要な設備であって,以下の要件をすべて満たすものとします。

(1)一般社団法人次世代自動車振興センターが実施する燃料電池自動車の普及促進に向けた水素ステーション整備事業費補助金(燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業)の交付決定を受けた設備であること。
(2)鹿児島市内に整備するものであること。
(3)定置式設備であること。
(4)商用を目的とするものであること。
(5)1時間当たり300立方メートル以上の水素供給能力を有すること。(ただし,温度が0度かつ圧力が1気圧の状態に換算した数値とする。)

2助対象者

個人事業者又は法人(国,独立行政法人,地方公共団体及び地方独立行政法人を除く)

3助率及び補助上限額

補助対象経費から80,000千円を差し引いた金額に6分の1を乗じた金額(補助上限額46,000千円)

4公募期間

令和元年5月17日(金曜日)~令和元年6月7日(金曜日)

5申請方法

鹿児島県水素ステーション整備事業費補助金交付要綱,鹿児島県水素ステーション整備事業費補助金公募要領に基づいて,必要書類を作成の上,申請してください。
・郵送又は信書便で,下記の書類提出先へ送付してください。
・申請様式等は,下記の「9助金交付要綱,公募要領,申請書等」からダウンロードできます。

6出書類

  1. 交付申請書類一式
  2. 誓約書(鹿児島県暴力団排除条例関係)
  3. 消費税課税事業者届出書

7補助事業者の選定方法

提出された申請書類については,鹿児島県において書類審査を行い,事業者を選定するものとします。
なお,本事業の予算を超える多数の申請があった場合は,交付申請書の内容から事業の実効性及び事業内容を評価し,効果が高い補助事業を優先します。
選定結果については,速やかにすべての申請者に対して通知します。

8意事項

  1. 補助事業の期間は,補助金交付決定の日から令和2年3月31日(火曜日)までとします。交付決定日より前に着手した事業は対象となりません。ただし、交付決定通知の前に事前着手届出書を県に提出することができ、その場合は事前着手届出書に記載の着手(予定)年月日以降に発生した経費について補助対象とすることができます。
  2. 申請書類については,返却しません。
  3. 補助金については,原則として精算払いとなります。
  4. 補助事業終了後,事業の成果等について報告をいただくこととしています。
  5. 次に該当する場合は,申請することはできません。
    ・県税を滞納している場合
    ・鹿児島県暴力団排除条例第2条に規定する「暴力団」,「暴力団員」,「暴力団員等」及び「暴力団関係者」

9助金交付要綱,公募要領,申請書等

補助金交付要綱

公募要領等

申請書等

10類提出先・お問合せ先

鹿児島県企画部エネルギー政策課再生可能エネルギー推進係

住所890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号

電話099-286-2431

土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部エネルギー政策課

電話番号:099-286-2431

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?