ホーム > 社会基盤 > 宇宙開発・エネルギー > 水資源 > 「水の日」及び「水の週間 > 「第33回”水とのふれあい”フォトコンテスト」募集案内

更新日:2018年5月8日

ここから本文です。

「第33回”水とのふれあい”フォトコンテスト」募集案内

水の週間実行委員会が,”水”をテーマにした写真を募集しています。

「水の週間」は,毎年8月1日の「水の日」から7日までの一週間です。

水資源の有限性,水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め,理解を深めるため,昭和52年に政府が設けました。

”水とのふれあいフォトコンテスト”応募票(PDF:569KB)

水の週間実行委員会事務局(独立行政法人水資源機構広報課内)(外部サイトへリンク)

1募集作品

健全な水循環の重要性や水資源の有限性,水の貴重さ,水資源開発の重要性について広く理解と関心を深めることに資する作品

 

(例)・生命を支え,育む水

・ダムや水路,水道など水をつくり,供給するもの

・くらしの中の水

・歴史とともにある水の風景など

2募サイズ

カラープリント(キャビネ以上ワイド四ツ切まで)

デジタルプリントはA4サイズも可

3募先等

応募先

〒141-0031

東京都品川区西五反田3-6-30

富士フイルム五反田ビル

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社内

「水とのふれあいフォトコンテスト」係あて

問い合わせ先

水の週間実行委員会事務局

TEL:048-600-6513

4募締切

平成30年6月15日(金曜日)(当日消印有効)

5

グランプリ

国土交通大臣賞1名

賞金10万円(賞状,記念品)

優秀賞

水の週間実行委員会会長賞1名

東京都知事賞1名

独立行政法人水資源機構理事長賞1名

賞金各3万円(賞状,記念品)

入賞者には平成30年7月上旬(予定)に電話にて通知されます。

6査員

写真家:中谷吉隆,内田勲

切り絵作家:筑紫ゆうな,ほか

7の他

主催:水の週間実行委員会

後援:国土交通省,東京都,独立行政法人水資源機構(予定)

協賛:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画部エネルギー政策課

電話番号:099-286-2425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?