ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 森林環境税事業(森林にまなびふれあう) > 平成30年度森林の体験活動事例発表会を開催しました

更新日:2019年3月31日

ここから本文です。

平成30年度森林の体験活動事例発表会を開催しました

平成30年度森林の体験活動事例発表会の開催について

「森林環境税」を活用して,森林ボランティア団体やNPO,緑の少年団,自治会等が自ら企画・実施する森林・林業に関する学習・体験活動を支援する「森林(もり)の体験活動支援事業」の活動事例発表会を開催し,約50名が参加されました。

当日は,今年度の森林の体験活動支援事業を実施している団体の中から3団体による事例発表や,県林業普及指導員をアドバイザーに県内各地で活動に励んでいる各団体間の意見交換会を行いました。

日時・場所

【日時】平成31年2月9日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分

【場所】かごしま県民交流センター大研修室第1(鹿児島市山下町14-50)

内容

森林の学習・体験活動実施団体による活動事例発表

  • 鹿児島環境・情報専門学校(鹿児島市)
  • 出水市立東出水小学校(出水市)
  • 特定非営利活動法人いちごいち笑~明日香の家族~(日置市)

意見交換会(発表者とアドバイザー《県林業普及指導員》を中心とした意見交換)

県からの情報提供(「森林の体験活動支援事業」と「かごしまエコファンド制度」について)

当日の開催状況

 

H31環境情報専門学校

【事例発表】鹿児島環境・情報専門学校(鹿児島市)

 

H31東出水小学校

【事例発表】出水市立東出水小学校(出水市)

H31いちごいち笑

【事例発表】特定非営利活動法人いちごいち笑~明日香の家族~(日置市)

H31意見交換

【意見交換会】

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森づくり推進課

電話番号:099-286-3385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?