更新日:2018年2月14日

ここから本文です。

平成29年度森林環境教育指導者養成研修

では,小・中学校の教職員及び森林環境教育に関心のある方を対象に「森林環境教育指導者養成研修」を行っています。
の研修は森林環境税を財源に,未来につなぐ森林環境教育の推進の一環として,平成20年度から開催しています。

「森林環境教育指導者養成研修2017」宿泊研修

この研修は,森林を題材とした環境教育の進め方をテーマに,参加者が実際にプログラムを体験し,教育現場などで広く役立てていただくことを目的に開催しています。
毎年,さまざまな分野の参加者が集い,森の現場と教育現場をつなぐネットワーク作りを行っています。
今年度は,下記のとおり開催しました。

【体験・実践講座】

  • 日時:(1)平成29年8月2日(水曜日)~平成29年8月3日(木曜日)1泊2日

(2)平成29年8月22日(火曜日)1日

  • 場所:(1)鹿児島大学農学部附属高隈演習林(垂水市)

(2)鹿児島県立青少年研修センター(鹿児島市)

  • 対象:教職員及び森林環境教育に関心のある方(参加者12名)
  • 参加費:3,500円(宿泊費・食費・保険料)
  • プログラム

講義

「森林環境教育の内容と取組」「学校教育と環境教育」「リスクマネジメント」「環境教育教材の作り方」

実習

「アイスブレイク」「森とふれる(ネイチャーゲームやなど)」「夜の森・焚き火体験」「森のはたらき(林業体験)」「森林環境教育プログラムを作ろう」「プログラムの発表」

参加者募集チラシ(PDF:1,317KB)

講義

講義

アイスブレイク

アイスブレイク

森とふれる

森とふれる

森とふれる

森とふれる

源流体験

源流体験

林業体験

森のはたらき(林業体験)

林業体験

森のはたらき

プログラム

環境教育教材のつくり方

「森林環境教育入門講座2018」1日研修

この研修は,森林を題材とした環境教育の進め方をテーマに,学校等の教育現場で活用できる森林環境教育の手法や進め方についての基礎知識を習得することを目的に,下記のとおり開催しました。

  • 日時:平成30年1月21日(日曜日)
  • 場所:鹿児島地域振興局本庁舎会議室
  • 対象:教職員及び森林環境教育に関心のある方
  • 参加費:無料
  • プログラム
    講座:「話題提供(1)森林環境教育,自然学校,農山村地域づくり」,「話題提供(2)野外教育,体験活動,学校教育」,「話題提供(3)日本の森林,暮らしと利用」,「話題提供(4)環境教育,地球温暖化,生物多様性」

アイスブレイク:(自己紹介)

グループ活動:(森と里の井戸端会議,ネイチャーゲーム入門,日本の木とくらし)

参加募集チラシ(PDF:3,427KB)

 

【平成29年度開催の様子】

井倉先生

「話題提供(1)」講師:井倉洋二(鹿児島大学農学部)

福満先生

「話題提供(2)」講師:福満博隆(鹿児島大学教育学部)

芦原先生

「話題提供(3)」講師:芦原誠一(鹿児島大学農学部附属演習林)

浜本先生

「話題提供(4)」講師:浜本奈鼓(NPO法人くすの木自然館)

アイスブレイク

アイスブレイク(自己紹介等)

森の座談会

グループ活動:森と里の井戸端会議

ネイチャーゲーム

グループ活動:ネイチャーゲーム入門

木工クラフト

グループ活動:日本の木とくらし(クラフト)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森づくり推進課

電話番号:099-286-3385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?