• 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2016年1月8日

屋久島電気自動車普及促進支援事業

界自然遺産の島屋久島において,温室効果ガスの発生が抑制された先進的な地域づくりを促進するため,電気自動車の導入に対する助成を行います。

補助対象者

  • 屋久島町に居住している個人
  • 屋久島町に事業所を有している法人及び個人事業者
  • 上記の方々に電気自動車を貸与するリース事業者

人の場合は,原則として運転免許証を有している方が対象となります。

人や法人,個人事業者の方がリースで車を導入する場合は,リース事業者が補助金の交付申請を行います。(転リースによる導入も補助対象となります。)

クレジット契約等により車両導入する場合であって,販売者等が車両の所有権を留保する場合の申請は,車両の使用者が申請者となります。

補助対象車両

鹿児島県屋久島電気自動車普及促進支援事業補助金交付要綱第5条で規定する電気自動車の車種であって,次のいずれにも該当することが必要です。

  • 屋久島内に使用の本拠を設定し,屋久島でのみ使用するものであること。
  • リース事業者にあっては,県からの補助金相当額分を反映した貸与料金の設定がなされていること。

募集期間

成27年4月15日(水曜日)~平成28年3月4日(金曜日)

募集台数

30台(程度)

補助金額等

気自動車車両本体価格※1-ソリン車車両本体価格※2-の補助金額※3

し,100万円を上限とする。

【鹿児島県屋久島電気自動車普及促進支援事業補助金交付要綱第5条で規定する補助金の額】

  • 1請時点でのクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金業務実施細則の別表1の「定価」とする。
  • 2請時点でのクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金業務実施細則第6条第2項第2号に規定する,同実施細則別表1の「基準額」からクーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金交付規程別表1に掲げるD調整額(電気自動車(燃料電池によって駆動される電動機を原動機とするのを除く))を除いた額とする。
  • 3請時点でのクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金業務実施細則第4条第1項に規定する別表1の「補助金交付上限額」とする。
参考・県の補助金を利用した場合の導入経費]
 

銘柄(車名)

 

ZAA-AZE0

 

日産e-NV200

バンVX(2人乗)(外部サイトへリンク)

ZAB-VMEO

 

日産e-NV200

ワゴンG(5人乗)(外部サイトへリンク)

ZAA-MEO

 

三菱

アイ・ミーブX(外部サイトへリンク)

ZAA-HA4W

三菱

ミニキャブ・ミーブ(外部サイトへリンク)

(4シート,QC付)

ZAB-U68V

トヨタ車体

コムス(外部サイトへリンク)

(P・COM)

ZAD-TAK30-PD

総電力量

30kWh

24kWh

24kWh

16kWh

16kWh

10.5kWh

5.2kWh

走行距離

280km

188km

185km

180km

150km

110km

50km

車両本体価格(税込)

3,123千円

3,881千円

4,625千円

2,839千円

2,451千円

1,583千円
821千円

補助金額

510千円

850千円

850千円

470千円

530千円

110千円

70千円

760千円

920千円

920千円

740千円

770千円

500千円

70千円

最終導入経費(税込)

1,853千円

2,111千円

2,855千円

1,629千円

1,151千円

973千円

681千円

  • 助金額は,変更になる場合があります。
  • 行距離とはJC08モード充電走行距離のことで,定められた試験条件での値です。
  • 入時に,車両本体価格から値引きがあった場合は,補助額の減額を行います。

申請手続き等

その他

  • 電気自動車とわかるステッカーを掲示していただきます。
  • 屋久島CO2フリーの島づくりサポーター制度」に登録していただきます。
  • 当事業は,電気自動車の購入・車両登録前に申請が必要ですのでご注意ください。
  • 県税に滞納がある方,暴力団及び暴力団員関係者は申請できません。
  • 申請書は県屋久島事務所へ持参又は郵送してください。(消印有効)
  • 書類に不備がある場合は受理できません。必要書類が全て整った段階で申請を受理します。
  • この事業で導入した電気自動車は,法定耐用年数が定められており,この期間中は,屋久島以外の場所で利用することはできません。
    この期間中に,転居等により屋久島で使用を続けることができなくなった場合等は,残りの法定耐用年数期間の割合に応じて,補助金を返納していただきます。
    なお,法定耐用年数期間経過後であっても,引き続き屋久島での利用に努めてください。
  • 電気自動車を処分した日又は電気自動車の法定耐用年数を経過した日のどちらか早い日の属する県の会計年度が終了するまでの期間,年度ごとの利用状況を翌年度の4月30日までに,県に報告していただく必要があります。また,法定耐用年数を経過後も,県から依頼があった場合は,年度ごとの利用状況について情報提供をお願いします。
  • ご不明の点は,県屋久島事務所までお問い合わせください。

小企業者の皆さんは,(株)日本政策金融公庫の環境・エネルギー対策資金等の活用が可能です。

お問い合わせ先/申請書提出先

屋久島事務所総務企画課
〒891-4311毛郡屋久島町安房650

話:0997-46-2211FAX:0997-46-2493

屋久島電気自動車普及促進支援事業補助金交付要綱(PDF:88KB)

補助金申請様式(第1~16号様式)(WORD:146KB)

補助金申請様式(第1~16号様式)(PDF:151KB)

補助金申請様式(第1~16号様式)(ODT:31KB)

屋久島電気自動車普及促進支援事業補助金募集要領~平成27年度申請の手引き~(PDF:113KB)

屋久島電気自動車普及促進支援事業補助金に関する提出書類一覧表(PDF:36KB)

EV車

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Use OpenOffice.org

ODT形式のファイルをご覧いただく場合には、OpenOfficerが必要です。OpenOfficeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

電話番号:099-286-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る