更新日:2015年7月15日

ここから本文です。

大和紡観光株式会社霧島国際ホテルの環境活動

和紡観光株式会社霧島国際ホテルは,平成22年10月14日,県と「かごしま環境パートナーズ協定」を締結し,地熱エネルギーを活用した発電や地球温暖化防止の普及啓発,環境保全イベントへの参加等の環境保全活動に取り組んでいます。

地熱エネルギーを活用した発電設備

設備の稼働

成22年10月,ローカルエネルギー(温泉蒸気の余剰分)を活用した設備容量100kWの自家地熱発電設備を稼働させました。

施設の見学

島国際ホテルでは,地熱発電設備や環境問題について,児童・生徒の皆さんやお客様に対して,二酸化炭素による地球温暖化などのレクチャーや,冷暖房用熱交換機,地熱発電所や日本ジオパークの見学等を通して,地球温暖化防止の普及啓発に取り組んでいます。見学の様子

平成26年度の施設見学の状況

  • 関西電力研究開発室・資源学会:2名(6月5日)
  • 藤田観光株式会社:3名(9月9日)
  • 株式会社洸陽電機:2名(10月1日)
  • 関東電気,東京ガス旅行センター:2名(10月2日)
  • 山下電機システム(株):3名(11月7日)
  • 南砺市桜が池地熱開発理解促進委員会:13名(11月12日)
  • 関東東北産業保安監督部:94名(11月14日)
  • 石川県地熱開発理解促進支援事業:14名(11月25日)
  • 天ケ瀬温泉旅館組合:18名(2月16日)

青少年の環境問題啓発活動

和紡観光株式会社霧島国際ホテルでは,次世代を担う青少年の環境問題啓蒙活動として,修学旅行で宿泊され,地熱発電所を見学された場合,児童・生徒一人当たり50円(地熱発電による省エネ効果1人分)を霧島の自然を後世に残すため使うこととしています。(通年)

チャレンジ25への取組

球と日本の環境を守り,未来の子ども達に引き継いでいくための”地球温暖化防止"国民運動を全従業員もそれぞれのテーマを持って推進してまいります。(通年)

平成27年度も,引き続き環境保全活動に取り組みます。

霧島国際ホテルのホームページ(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?