ホーム > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > リサイクルの推進 > 第8期鹿児島県分別収集促進計画について

更新日:2016年9月27日

ここから本文です。

第8期鹿児島県分別収集促進計画について

1県計画策定の意義

鹿児島県では,「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(容器リサイクル法)第9条第1項の規定に基づき,第8期鹿児島県分別収集促進計画を策定しました。
これは,市町村の分別収集計画を踏まえ,3年ごとに,5年を一期として,県区域内の容器包装廃棄物の分別収集の促進に関する計画を策定するものです。

2第8期鹿児島県分別収集促進計画

(1)基本的方向

容器包装廃棄物の排出抑制や分別収集の徹底,リサイクルを推進し,環境負荷の少ない循環型社会への転換を進めます。また,県民・事業者・行政が一体となってごみの減量化やリサイクルに取り組みます。

(2)計画期間

平成29年度から平成33年度まで(5ヶ年間)

(3)対象品目

<特定分別基準適合物>
ガラス製容器(無色,茶色,その他),ペットボトル,プラスチック製容器包装,その他紙製容器包装

<法第2条第6項の規定により主務省令で定めるもの>
スチール製容器,アルミ製容器,飲料用紙製容器,段ボール

第8期鹿児島県分別収集促進計画(PDF:568KB)

3市町村分別収集計画

県内市町村では,容器包装リサイクル法第8条第1項の規定に基づき,市町村分別収集計画を策定しておりますので,市町村分別収集計画の閲覧方法については,各市町村担当課までお問合せください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部廃棄物・リサイクル対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?