ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 野生生物保護 > 県内外来種 > 第1回「指定外来動植物」の指定案の告示について(令和元年10月29日)

更新日:2019年11月20日

ここから本文です。

第1回「指定外来動植物」の指定案の告示について(令和元年10月29日)

県では,「指定外来動植物による鹿児島の生態系に係る被害の防止に関する条例(平成31年4月施行)」に基づく「指定外来動植物」について,第1回目の指定案の告示(鹿児島県告示第462号)を行いました。
今回,条例施行後の第1回目として14種の外来動植物を「指定外来動植物」に指定する予定としております。
(本指定案については,14日間の縦覧期間(意見書の提出期間)を経た後,最終の指定告示を行う予定)

なお,指定外来動植物に関する規制の対象地域(指定地域)では,生態系の保全に資するため,指定外来動植物を放出等する行為の禁止や,飼養等に関する適切な方法及び収容施設(別途定める適合飼養等施設の要件に適合する施設)での取扱いが義務化されるなど,条例に基づき規制されますのでご理解をお願いします。

指定案(外来動植物14種)

指定外来動植物の指定案リスト(PDF:54KB)

指定外来動植物指定案(14種)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

電話番号:099-286-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?