ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 野生生物保護 > 県内外来種 > 鹿児島県アライグマ防除実施計画について

更新日:2015年12月1日

ここから本文です。

鹿児島県アライグマ防除実施計画について

鹿児島県アライグマ防除実施計画策定の経緯

特定外来生物であるアライグマが,平成27年1月15日に姶良市重富地区で,平成27年7月22日に霧島市霧島田口地区で捕獲されたほか,平成27年9月3日に垂水市田神地区で撮影されました。現時点では県内での定着は確認されておりませんが,今後,県内のどの地域でアライグマが確認されてもおかしくない状況です。

このため,アライグマの生息が確認された場合に迅速な捕獲を行えるよう,県では,鹿児島県アライグマ防除実施計画(計画期間は平成27年12月1日から平成33年3月31日まで)を策定し,外来生物法による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づく防除の確認を環境大臣及び農林水産大臣から受けました。今後のアライグマ防除については,当防除実施計画に基づき対応することとします。

鹿児島県アライグマ防除実施計画

各種様式

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

電話番号:099-286-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?