ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 森林整備 > 狩猟 > 狩猟解禁のお知らせ

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

狩猟解禁のお知らせ

1狩猟解禁のお知らせ

鹿児島県では,令和3年11月15日(月曜日)から狩猟解禁となります。狩猟期間は令和4年2月15日(火曜日)までとなります。

ただし,イノシシ,ニホンジカ,ヤクシカは第二種特定鳥獣管理計画により県内一部の地域を除き,狩猟期間が下記のとおり延長されます。

狩猟期間:令和3年11月1日(月曜日)から令和4年3月15日(火曜日)

狩猟期間が延長となる区域

ニホンジカ:鹿児島市,鹿屋市,枕崎市,阿久根市,出水市,指宿市,西之表市,垂水市,薩摩川内市,日置市,曽於市,霧島市,いちき串木野市,南さつま市,志布志市,南九州市,伊佐市,姶良市,さつま町,長島町,湧水町,大崎町,東串良町,錦江町,南大隅町,肝付町,中種子町及び南種子町の区域

ヤクシカ:屋久島町(口永良部島を除く)

イノシシ:鹿児島県の区域(ただし,三島村,十島村,西之表市,中種子町,南種子町,屋久島町,喜界町,知名町,和泊町,与論町を除く)

2鹿児島県内で狩猟を行う狩猟者のみなさまへ

狩猟者のみなさん各自が関係法令やマナーを守り,安全で楽しい狩猟をしていただくために下記のことを守りましょう。

  1. 使用前に銃を点検し,機能の健全なものを使用すること。
  2. 銃を手にしたときや銃を手から離すときは,装填の有無を確認すること。
  3. みだりに他人の銃を手にしたり,自分の銃を他人に触らせないこと。
  4. 絶対に酒気を帯びて銃を手にしないこと。
  5. 使用する銃に適合した火薬や実包を使用すること。
  6. 実包を装填していないときでも,銃口を人や建物などに向けないこと。
  7. 発砲の必要がおこる直前まで実包を装填しないこと。また,装填後に発射の機会がなくなったら,必ず脱砲すること。
  8. 安全装置をかけたからといって,安心したり過信しないこと。
  9. 銃口への異物の進入に注意すること。
  10. 獲物が狩猟鳥獣であることを確認したのちに,はじめて引鉄に指をかけること。安全確認と捕獲物の確認が確実でがなければ発砲しないこと。
  11. 水平撃ちををさけること。
  12. 疲れたときは,狩猟を中止すること。
  13. 農耕地や造林地に踏み込んで,作物や造林木などに被害を与えないこと。
  14. 山火事をおこさないよう,タキ火やタバコに注意すること。
  15. 猟犬の飼養にあっては,関係法や条例に基づき必ず登録の上,狂犬病の予防注射を毎年受けること。
  16. 未登録や狂犬病の予防を受けていない猟犬は,狩猟に同行させないこと。
  17. 人家近くや第三者に危害を及ぼすおそれのある場所での狩猟には,猟犬を使用しないこと。
  18. 猟場に到着するまでは,猟犬をけい留し,猟が終了したらすみやかに回収すること。
  19. 鹿児島県内に生息するヤマドリは狩猟が禁止されている亜種コシジロヤマドリなので捕獲できないので注意すること。

3狩猟期間に狩猟以外で山野等に入る際の注意事項

11月から狩猟免許を所持し,鹿児島県で狩猟者登録を受けた方は山野等での狩猟が可能となります。

狩猟期間中に狩猟以外の目的で山野等に入られる際は,狩猟事故防止のため下記のことに心がけてください。

  1. 山林内では見通しの良い道を利用しましょう。
  2. ラジオ等の音響機器を携行しましょう。
  3. 目立つ格好や・服装で山林に入りましょう。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

電話番号:099-286-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?