ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 林業 > 森林計画 > 第4 3 鳥獣害の防止に関する事項

更新日:2017年4月10日

ここから本文です。

第4 3 鳥獣害の防止に関する事項

市町村森林整備計画の樹立に当たっては,次の方針をシカ等の鳥獣害の防止に関する事項として定めるものとします。

(1)鳥獣害防止森林区域の基準

シカ等による森林被害の状況等を把握できる全国共通のデータ等に基づき,シカ等による被害を防止するための措置を実施すべき森林の区域を設定します。

(2)鳥獣害の防止の方法に関する方針

森林の適確な更新及び造林木の確実な育成を図るため,地域の実情に応じて,シカ等による被害状況を把握し,その結果を踏まえた捕獲や侵入防止柵の設置等による鳥獣害防止対策を推進します。

その際,関係行政機関等と連携した対策を推進することとし,鳥獣保護管理施策や農業被害対策等との連携・調整を図ることとします。

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森林経営課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?