ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 森林整備 > 森林保護 > 森林病害虫等に対する補助制度について

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

森林病害虫等に対する補助制度について

森林病害虫等に対する補助制度とは,松くい虫をはじめとする森林病害虫等による被害を防止し,森林の保全を図るために,森林病害虫等の防除事業に対して補助金を交付する制度です。
防除事業には,病害虫の薬剤駆除や焼却駆除などがあります。
補助の対象となる経費は,事業内容により異なりますが,主に伐採費や薬剤費作業費等が該当します。

【森林病害虫等とは】
松くい虫その他樹木に付着してその生育を害するせん孔虫類,松毛虫,たまばえ類,すぎはだに,のねずみ,突発性森林病害虫,のうさぎ等

【松くい虫から松を守るために】
森林病害虫の中で,現在大きな問題となっているのは松くい虫です。大切な松を松くい虫の被害から守るためには,地域が一体となって被害対策を進めることが必要です。
国,県,市町村では,松くい虫被害対策の推進を図っていますが,事業を円滑に進めていくためには,松林所有者をはじめ,地域住民の皆さんの協力が必要です。ご協力をお願いします。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森づくり推進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?