ホーム > 健康・福祉 > 看護職員確保 > 試験・免許・その他 > 令和元年度鹿児島県准看護師試験

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

令和元年度鹿児島県准看護師試験

1験日時

令和2年2月14日(金曜日)午後1時30分から午後4時まで

2験の実施場所

(1)鹿児島会場

  • 鹿児島大学共通教育センター(鹿児島市郡元1丁目21-30)

(2)大島会場

  • 鹿児島県大島支庁(奄美市名瀬永田町17番3号)

3験科目

人体の仕組みと働き,食生活と栄養,薬物と看護,疾病の成り立ち,感染と予防,看護と倫理,患者の心理,保健医療福祉の仕組み,看護と法律,基礎看護,成人看護,老年看護,母子看護及び精神看護

4験資格

次の各号のいずれかに該当するものであること。
(1)部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして,文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者(令和2年3月修業する見込みの者を含む。)
(2)部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い,都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者(令和2年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
(3)部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして,文部科学大臣の指定した学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(短期大学を除く。)において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者(令和2年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
(4)部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして,文部科学大臣の指定した学校において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者(令和2年3月までに修業する見込みの者を含む。)
(5)部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして,都道府県知事の指定した看護師養成所を卒業した者(令和2年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
(6)国の看護師学校若しくは養成所を卒業し,又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者で,厚生労働大臣が(3)から(5)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの
(7)国の看護師学校若しくは養成所を卒業し,又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち,(6)に該当しない者で,厚生労働大臣の定める基準に従い,都道府県知事が適当と認めたもの

5験方法

四肢択一式による筆記試験

6験手続

(1)受験願書の請求

  • 請求先
    鹿児島県くらし保健福祉部保健医療福祉課医療人材確保対策室看護係
    〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号TEL(099)286-2736(直通)
  • 請求方法
    受験願書を郵送にて請求する場合は,封筒の表に「准看護師試験願書請求」と明記し,返信用封筒を同封すること。なお,返信用封筒は角2型(縦33.2cm,横24.0cm,A4版の用紙が折らずに入るもの)とし,あて先及び郵便番号を明記の上,120円分の切手(複数請求の場合は必要相当額)を貼付すること。また,直接来庁し請求する場合は,開庁日の午前8時30分から午後5時15分までの間に限る。
  • 請求期間
    令和元年11月1日(金曜日)から令和元年11月15日(金曜日)まで
県外居住者及び県外の学校養成所に在学している者の受験については,会場等の都合で受け入れできない場合があるので,事前に上記請求先まで連絡すること。

(2)受験願書等の提出

  • 提出先記請求先と同じ
  • 提出方法送にて提出する場合は,封筒の表面に「准看護師試験受験願書在中」と朱書し,書留郵便とすること。また,直接来庁し提出する場合は,開庁日の午前8時30分から午後5時15分までの間に限る。

(3)受験願書等の受付期間

令和2年1月6日(月曜日)から令和2年1月10日(金曜日)まで(県の休日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分まで。
なお,郵送の場合は,令和2年1月10日までの消印があるものに限り受け付ける。

(4)提出書類

  • 受験願書験願書に記入する氏名,生年月日及び本籍地都道府県名の欄は,戸籍(日本国籍を有しない者については,在留カード)に記載されている文字を使用すること。
  • 写真票真は,出願前6か月以内に撮影した縦6cm,横4cmの脱帽正面上半身像のもので,裏面に撮影年月日及び氏名を記載した上で写真票に貼付すること。
  • 受験資格を有することを証明する書面
    4の(1)から(5)までのいずれかに該当する者は,修業証明書若しくは修業見込証明書又は卒業証明書若しくは卒業見込証明書
    4の(6)に該当する者は,厚生労働大臣が交付した看護師国家試験受験資格認定書の写し(原本も持参すること。)
4の(7)に該当する者は,都道府県知事が交付した准看護師試験受験資格認定書の写し(原本も持参すること。)
  • 受験手数料6,900円
    県内の受験者は,受験願書の所定の欄に鹿児島県収入証紙を貼付すること。(消印はしないこと。)
    また,県外の受験者で,郵送により受験願書を提出する者は,鹿児島県収入証紙に代えて郵便局が発行する定額小為替証書又は普通為替証書を同封すること。(証書は,名前等何も記入しないこと。)
    なお,受験願書を受理した後は,受験手数料は返還しない。

7験票の交付

受験票は,受験願書を受理し,受験資格があると認めた者に対して郵送により交付する。(令和2年2月3日(月曜日)までに受験票が届かない場合には,下記11の問い合わせ先まで連絡すること。)
なお,受験票は試験当日に必ず持参すること。

8験の無効

4の(1)から(5)に該当する者で,修業見込証明書又は卒業見込証明書を提出した者については,令和2年3月3日(火曜日)午後5時15分までに修業証明書又は卒業証明書を提出すること。(必着)期限までに提出がない場合は,当該者の受験を無効とする。
ただし,提出期限以降に卒業式が施行される場合は,事前に下記11の問い合わせ先に申し出ること。

9格者の発表

令和2年3月11日(水曜日)午前10時から
合格者の受験番号を鹿児島県くらし保健福祉部保健医療福祉課医療人材確保対策室前廊下に掲示するとともに,鹿児島県ホームページに掲載する。
また,合格者には,郵送等により合格証書を交付する。
なお,電話による試験結果の問い合わせには応じない。

10の他

(1)験会場は,受験票により通知する。
(2)験結果の開示
受験者のうち希望する者は,鹿児島県個人情報保護条例(平成14年鹿児島県条例第67号)第23条の規定に基づき,以下の要領で開示を請求することができる。
示の対象とする内容
総得点
示請求できる者
受験者本人
示期間
合格発表の日から1か月以内(午前8時30分から午後5時15分まで。(県の休日を除く。))
示請求方法
受験票を下記11の問い合わせ先に持参すること。
示方法
鹿児島県くらし保健福祉部保健医療福祉課医療人材確保対策室において口頭により開示する。

11い合わせ先

鹿児島県くらし保健福祉部保健医療福祉課医療人材確保対策室看護係
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
TEL(099)286-2736(直通)
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課医療人材確保対策室

電話番号:099-286-2736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?