ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 社会福祉関連情報 > 避難所管理運営マニュアルモデル

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

避難所管理運営マニュアルモデル

鹿児島県では,平成20年8月に作成した「避難所管理運営マニュアルモデル」について,昨年発生した熊本地震における避難の状況等を踏まえ,新たに,平常時から取り組むべき事項,高齢者や障害者等,要配慮者のための福祉避難所の確保の必要性,女性や子ども等への配慮,在宅避難者や車中泊避難者への対応などを追加し,全面的な見直しを行いました。
このモデルは,避難所及び福祉避難所を運営するための標準的な事項をまとめたものですので,市町村では,避難所となる施設や避難所に集まる人びとの実情,避難所周辺の地区の特性や市町村地域の災害想定に合わせて様々な事態を勘案し,内容を取捨選択するとともに,適宜追加・修正を行い,マニュアルの策定又は見直しを行う際に活用してください。

添付データ

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部社会福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?