ホーム > 健康・福祉 > 地域包括ケア > 介護支援専門員 > 介護支援専門員各種研修に関すること > 介護支援専門員に係る研修カリキュラムの見直し及び実務研修における実習について

更新日:2015年10月30日

ここから本文です。

介護支援専門員に係る研修カリキュラムの見直し及び実務研修における実習について

平成28年度から介護支援専門員の研修制度が見直されます。

介護支援専門員の実務研修等の研修実施については,「介護支援専門員資質向上事業の実施について」(平成26年7月4日付け老発0704第2号厚生労働省老健局長通知)及び「「介護支援専門員資質向上事業の実施について」の一部改正について」(平成27年2月12日付け老発0212第1号厚生労働省老健局長通知)において,介護支援専門員及び主任介護支援専門員に係る各研修の実施方法等の見直しが行われました。

平成28年度から,各研修内容が充実されるとともに,主任介護支援専門員の更新研修が創設されます。

主な改正内容

  • 実務研修の充実及び実習の見直し
  • 主任介護支援専門員更新研修の創設
  • 修了評価の実施

詳細は下記ファイルを御確認ください。

介護支援専門員研修制度見直し(PDF:1,671KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部介護福祉課

電話番号:099-286-2701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?