ホーム > 健康・福祉 > 地域包括ケア > 介護支援専門員 > 介護支援専門員各種研修に関すること > 【重要なお知らせ】介護支援専門員各種研修に係る廃止事項について

更新日:2017年10月30日

ここから本文です。

【重要なお知らせ】介護支援専門員各種研修に係る廃止事項について

介護支援専門員各種研修に係る廃止事項について

介護支援専門員各種研修に関して,以下の2点について廃止いたしましたのでお知らせいたします。

 

(1)護支援専門員証の更新手続き案内通知の廃止

(2)新研修及び再研修申込み時の「受講意向届出票」の廃止

 

(1)護支援専門員証の更新手続き案内通知の廃止

れまで鹿児島県では,介護支援専門員証の有効期間満了を迎える前に更新に必要な手続きを行っていただくよう,案内通知を発送しておりましたが,(登録住所地の変更手続き漏れによる返戻なども多く発生していることから,)平成29年1月の発送をもって,当該案内通知を終了いたしました。

つきましては,今後,更新手続きの案内通知はいたしませんが,これまで同様,介護支援専門員の皆様においては資格の自己管理事業所の管理者においては職員等の資格管理を徹底していただき,介護支援専門員証の有効期間満了日を迎える前に,更新申請手続きを終えるよう,各自,対象となる更新研修の受講要件や申込み時期等をご確認の上,計画的に更新研修を受講してくださいますようよろしくお願いいたします。

 

【留意事項】

  • 鹿児島県では,介護支援専門員証の有効期間満了日が属する年度の前年度に更新研修を受講することとしております。
  • 更新研修及び再研修のスケジュール等については,研修受講年度の前年度末(証の有効期間満了日が属する年度の前々年度末)までに,必ず県ホームページ,研修実施機関ホームページ等で確認をしてください。

(例)効期間満了日:平成32年3月31日(平成31年度に属する)

⇒更新研修:平成30年度受講

 

(2)新研修及び再研修申込み時の「受講意向届出票」の廃止

れまで,介護支援専門員更新研修(更新研修(実務未経験者向け),専門研修課程(1),専門研修課程(2),主任介護支援専門員更新研修)及び再研修の受講申込みについては,受講する研修の研修実施機関(県社会福祉協議会又は県介護支援専門員協議会)あてに,「受講意向届出票」による《仮申込み》を行うことで,当該研修実施機関より,本申込みに係る書類等が送付され,その後,《本申込み》をしていただく二重申込み形式で行っておりました。

しかし,「申込みが二重になっており,面倒である」「《仮申込み》はしていたが,《本申込み》を忘れてしまった」等のご意見もあり,受講者の手続き簡素化等を考慮して,平成29年度の研修受講申込みをもって,《仮申込み》である「受講意向届出票」を廃止いたしました。

きましては,平成30年度の介護支援専門員更新研修及び再研修における申込みから,本申込み》のみとなります。

各研修のスケジュール等については,県ホームページに,前年度の秋頃から掲載していき,詳細情報が確定次第,随時更新していきます。申込時期等のスケジュールは,研修ごとに異なりますので,受講を希望する研修のスケジュール等について,必ず,県ホームページ又は研修実施機関ホームページ等でご確認いただき,申込期限内に研修受講の申込みを行ってください。

【留意事項】

  • 申込期限を過ぎての申込みは,原則受付できません申込漏れのないようご注意ください。
  • 介護支援専門員証の有効期間満了日までに証の更新申請手続きを終えなければ,証が失効となります。証を失効された方は,介護支援専門員としての登録は残りますが,失効期間中は介護支援専門員としての業務を行うことができませんのでご注意ください。

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部介護福祉課

電話番号:099ー286ー2701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?