ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 介護人材確保に向けた取組 > 鹿児島県介護職員実務者研修受講促進事業の募集について

更新日:2018年6月6日

ここから本文です。

鹿児島県介護職員実務者研修受講促進事業の募集について

1事業目的

鹿児島県介護職員実務者研修受講促進事業は,介護福祉士実務者研修の受講に要する経費と,受講期間中の代替職員の確保に要する経費を助成することにより,介護未経験者であっても安心して入職し,さらなる専門性の向上を目指す者が目指すべきキャリアに応じて専門性を修得できる仕組みの構築を図る。

2事業内容

(1)補助対象者

鹿児島県内に所在する介護保険事業所・施設及び老人福祉法に基づく養護老人ホーム,軽費老人ホームを運営する法人等

(2)補助内容

受講費用補助

実務経験が1年以上の介護職員が介護福祉士実務者研修を受講するために必要な受講料を介護保険事業所等が負担した場合に,その費用を

補助する

代替職員確保費用補助

介護職員が介護福祉士実務者研修を受講する期間中に介護保険事業所等が当該介護職員に係る代替職員を確保した場合に,その費用を補助

する。

3補助対象経費

受講費用補助

受講料(テキスト代を含む)

代替職員確保費用補助

代替職員を確保するために必要な人件費(報酬,給料,共済費,賃金,通勤手当又は派遣料)

4補助金額(補助率)

(1)補助基準額

介護職員1人当たり

受講費用補助

100千円(100千円を下回る場合は,実費額)

代替職員確保費用補助

代替職員を確保するために必要な日額×代替職員を確保した日数

(ただし,代替職員を確保するために必要な日額は12,080円を上限とし,代替職員を確保した日数は,介護職員1人当たり10日間を限度とします。)

(2)補助率

受講費用補助

受講料(補助基準額)の2分の1

代替職員確保費用補助

代替職員を確保するために必要な人件費の2分の1(補助率2分の1)

5募集内容

事業の概要

申請手続き等

補助対象は,平成30年4月1日以降に開始し,平成30年度中に修了する介護福祉士実務者研修とします。

申請手続き等の詳細は,追ってホームページでお知らせします。


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課介護保険室

電話番号:099-286-2687

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?