更新日:2017年12月19日

ここから本文です。

HTLV-1や成人T細胞白血病について

HTLV-1とは?

Q1HTLV-1とはなんですか?

HTLV-1(ヒトTリンパ好性ウイルス1型)とは,ヒトに感染するウイルスの一種で,ATL(成人T細胞白血病)やHAM(HTLV-1関連脊髄症)等の病気の原因となる病原性のあるウイルスです。

Q2ャリアとはどういうことですか?

ウイルスが体の中に入っても,発病する人はほんの一部です。ウイルスは持っているが発病していない人のことを「キャリア」と呼んでいます。
お母さんがHTLV-1キャリアであると,授乳等によって赤ちゃんに感染する可能性があります。

Q3染すると必ず病気になるんですか?

ウイルスが体の中に入っても,発病する人はほんの一部です。ATLの場合,感染からおおむね40年以上(平均55年)を過ぎたHTLV-1キャリアから年間およそ1,000人に1人の割合で発症しているといわれています。

Q4HTLV-1はどのようにして感染するの?

HTLV-1の感染経路は,主にウイルスを持った母から子への母子感染であり,この他には輸血による感染,性行為による男性から女性への感染があることが知られています。なお,現在は献血時の血液検査により,輸血による感染はなくなりました。

Q5から子への感染はどのようにしておこるの?

HTLV-1の母子感染のほとんどが母乳による感染です。この他に,胎児の感染(経胎盤感染),出産時の感染(経産道感染)等が考えられていますが,現在のところはっきりとはわかっていません。

Q6うして母乳から移るんですか?

母乳中の感染リンパ球が,授乳によって,赤ちゃんの体内に入り感染する(経母乳感染)と考えられています。

Q7への感染を防ぐためにはどのような方法がありますか?

経母乳感染を防止するには,完全人工栄養が最も確実な方法として推奨されます。母乳栄養を希望される場合には,3か月以内の短期間の母乳栄養や凍結母乳栄養という選択肢もありますが,これらの方法は母子感染予防効果のエビデンスが確立されてはおりません。それぞれの利点・欠点を医療関係者等から情報を得て理解した上で,ご自身が最善と思う方法を選んでください。

Q8人工栄養にすると大丈夫ですか?

完全人工栄養であっても感染が全く起こらないとはいいきれません。母乳以外の経路で約3%に母子感染が起こるといわれています。
 

Q9ちゃんに感染したかはどうやってわかりますか?

お母さんからの移行抗体がなくなるまでの期間には約3~12か月と個人差があります。このため,1歳過ぎでないと母乳を介する赤ちゃんへの感染の有無を検査することができません。また,このときの検査が陰性でも,3歳頃までは母子感染の可能性があるとされていますので,3歳以降に再度抗体検査を受けることをおすすめします。

Q10行為による感染とは?

性行為感染は,キャリアの男性の精液を介する感染が主と言われています。しかし,HTLV-1の感染力は余り強くなく,反復継続した性行為を行う男女間における男性から女性への感染が主なものです。
仮に感染したとしても成人になってからの感染ではATL発病のおそれはほとんどありません。

Q11染しているかはどうすればわかりますか?

医療機関の血液検査でHTLV-1に対する抗体の有無を調べれば,わかります。

Q12常生活での感染のおそれはないのですか?

HTLV-1はリンパ球の中にひそんでおり,その感染力は極めて弱いため,身近にHTLV-1キャリア又はATLの患者さんがいても日常生活の中ではまず感染しません。

HTLV-1に関する相談

Q13HTLV-1やATLについてどこに相談すればいいですか?

県内の各保健所に御相談ください。
 
相談先一覧表

保健所

電話番号

住所

管轄市町村

鹿児島市 099-803-7023 鹿児島市山下町11-1 鹿児島市
指宿 0993-23-3854 指宿市十二町301 指宿市
加世田 0993-53-2315 南さつま市加世田村原2丁目1-1

枕崎市,南さつま市,南九州市

伊集院 099-273-2332 日置市伊集院町下谷口1960-1

日置市,いちき串木野市

三島村,十島村
川薩 0996-23-3165 薩摩川内市隈之城町228-1

薩摩川内市,さつま町

出水 0996-62-1636 出水市昭和町18-18

出水市,阿久根市,長島町

大口 0995-23-5103 伊佐市大口里53-1 伊佐市
姶良 0995-44-7953 霧島市隼人町松永3320-16

霧島市,姶良市,湧水町

志布志 099-472-1021 志布志市志布志町志布志2丁目1-11

曽於市,志布志市,大崎町

鹿屋 0994-52-2105 鹿屋市打馬2-16-6

鹿屋市,垂水市,錦江町

東串良町,南大隅町,肝付町

西之表 0997-22-0012 西之表市西之表7590

西之表市,中種子町,南種子町

屋久島 0997-46-2024 熊毛郡屋久島町安房650 屋久島町
名瀬 0997-52-5411 奄美市名瀬永田町17-3

奄美市,大和村,宇検村

瀬戸内町,龍郷町,喜界町

徳之島 0997-82-0149 大島郡徳之島町亀津4943-2

徳之島町,天城町,伊仙町

和泊町,知名町,与論町

 

毎週月~金曜日(8時30分~17時15分)※祝祭日・年末年始の休日は除く

Q14療機関にも相談できますか?

専門医療機関を紹介していますのでご相談ください。

 

医療機関名

診療科

所在地・電話番号

鹿児島大学病院 血液・膠原病内科 〒890-8520
鹿児島市桜ヶ丘8丁目35-1
電話:099-275-5731
国立病院機構鹿児島医療センター 血液内科 〒892-0853
鹿児島市城山町8-1
電話:099-223-1151
鹿児島市立病院 内科 〒890-8760
鹿児島市上荒田町37-1
電話:099-230-7000
いづろ今村病院 血液内科 〒892-0824
鹿児島市堀江町17-1
電話:099-226-2600
今村総合病院 血液内科 〒890-0064
鹿児島市鴨池新町11-23
電話:099-251-2221
今給黎総合病院 血液内科 〒892-0852
鹿児島市下竜尾町4-16
電話:099-226-2211
県立薩南病院 血液内科 〒897-1123
南さつま市加世田高橋1968-4
電話:0993-53-5300
出水総合医療センター 総合内科 〒899-0131
出水市明神町520番地
電話:0996-67-1611
県立北薩病院 内科 〒895-2526
伊佐市大口宮人502番地4
電話:0995-22-8511
霧島市立医師会医療センター 血液内科 〒899-5112
霧島市隼人町松永3320番地
電話:0995-42-1171
県民健康プラザ鹿屋医療センター 内科 〒893-0013
鹿屋市札元1丁目8番8号
電話:0994-42-5101
肝属郡医師会立病院 血液内科 〒893-2301
肝属郡錦江町神川135番地3
電話:0994-22-3111
垂水市立医療センター垂水中央病院 血液内科 〒891-2124
垂水市錦江町1番地140
電話:0994-32-5211
県立大島病院 総合内科 〒894-0015
奄美市名瀬真名津町18番1号
電話:0997-52-3611

 

診療日については各医療機関へお問い合わせください。予約が必要な場合もあります。

 

Q15ではどのような取り組みを行っていますか。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?