ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 感染症情報 > 感染症にかかる医療費の公費負担

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

感染症にかかる医療費の公費負担

区分

感染症等

医療給付の別

結核患者の医療 感染症法による新感染症の入院に係る医療費 新感染症法による一類感染症及び二類感染症の入院に係る医療費

対象

通院 新感染症 一類感染症(7)
エボラ出血熱,クリミア・コンゴ出血熱,痘そう,南米出血熱,ペスト,マールブルグ病,ラッサ熱
二類感染症(4)
急性灰白髄炎,結核,ジフテリア,重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る。)

根拠法律等

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条の2 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条

実施主体

対象者

年齢

制限なし

所得制限

なし

公費負担状況

支給額

健康保険の診療報酬の例による算定額から患者負担額と医療保険適用額を引いた額 全額公費負担 健康保険又は老人保健法の診療報酬の例による算定額から患者負担額と医療保険適用額を引いた額

患者負担額

医療費の5% なし 自己負担額認定基準による

支給方法

原則として現物給付

申請の手続き

本人,保護者→保健所長
○結核医療費公費負担申請書及び診断書
○X線写真
本人→保健所長
(新感染症に係る公費負担については,別途政令で定められる。)
本人→保健所長

費用負担の区分

1/2
1/2
3/4
1/4
3/4
1/4

医療保険等との
適用優先関係

医療保険優先(医療扶助に優先) 全額公費 医療保険優先(医療扶助に優先)

申請先

各保健所,鹿児島市保健所

担当課

鹿児島県健康増進課

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?