ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害福祉全般 > お知らせ > 平成30年度鹿児島県障害者保健福祉大会の開催について

更新日:2018年11月1日

ここから本文です。

平成30年度鹿児島県障害者保健福祉大会の開催について

平成30年度鹿児島県障害者保健福祉大会

開催目的

内の身体障害者,知的障害者,精神障害者,難病患者等及びそれらの家族並びに行政・教育機関及び障害者団体などの関係者のほか,県民の参加の下,障害者の社会参加への意欲を喚起するとともに,「障害者一人ひとりの人格と個性が尊重される社会づくり」を目指し,障害や障害者に対する県民の理解と認識をより一層深めることを目的とする。

期日

成30年11月22日(木曜日)午後1時から午後3時30分まで

会場

かごしま県民交流センター民ホール

大会の内容

(1)催者あいさつ

鹿児島県知事

鹿児島県手をつなぐ育成会理事長

(2)事表彰

害者の自立更生・更生援護功労者・差別解消推進功労者表彰

心の輪を広げる体験作文」入賞者表彰

障害者週間のポスター」入賞者表彰

(3)体会長表彰

害者の自立更生・更生援護功労者等表彰

(4)賓祝辞

鹿児島県議会議長

(5)験発表

鹿児島県手をつなぐ育成会推薦者

大田直人さん仕事とスポーツの両立2020への課題」

 

の輪を広げる体験作文入賞者

学生部門:初田心和さん「今,私にできること」

学生部門:橋口真心さん「祖母に学ぶ」

校生・一般部門:園田康太郎さん「障害のある人との関わり方」

(6)

師:道志真弓氏(元フリーアナウンサー)

題:笑顔の戦士~生きているって幸せ~

【講師プロフィール】

1965年富山県生まれ。

1996年に授かった長女・弓華さんは話すことも,歩くことも出来ず,泣くことすら命にかかわる,世界で数十例の病気と診断され,それでも明るく笑顔が絶えない毎日を過ごした。

華さんは2005年に8歳で他界。

2007年~2011年まで,熊本市人権教育講師を務め,現在は,弓華さんと共に生きた8年間を全国各地で講演。

書「笑顔の戦士」

(7)会宣言

鹿児島県身体障害者福祉協会会長

(8)会のあいさつ

鹿児島県精神保健福祉会連合会理事長

主催者

鹿児島県

鹿児島県身体障害者福祉協会

鹿児島県手をつなぐ育成会

鹿児島県精神保健福祉会連合会

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

電話番号:099-286-2744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?