ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > うつ対策 > お知らせ > 毎年3月は,自殺対策強化月間です

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2016年2月29日

毎年3月は,自殺対策強化月間です

年3月は,自殺対策強化月間です。

殺対策強化月間は,例年,3月に自殺者数が多い傾向にあることから,平成22年に国において制定され,全国でスタートしました。

新の人口動態統計(平成26年)によると,平成26年の自殺者数は全国で約2.5万人となっています。本県においても355人の方が自ら命を絶っており,この数は本県の交通事故死亡者数の約3倍にあたります。

殺は,その多くが様々な社会的要因により追い込まれた末の死であり,誰にでも起こり得る社会的な問題です。

殺を個人的な問題として捉えるのではなく,私たち一人一人が関心と理解を示し,誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し,社会全体で自殺対策に取り組むことが大切です。

殺を考えている人は,気分が沈んだり,不眠が続くなどのうつ病の症状や原因不明の体調不良が続くなど,何らかのサインを発していると言われています。

近な人の悩みに気づいたら,声をかけ,寄り添い,耳を傾けてください。悩み苦しんでいる人の助けになります。

して,悩みを抱えている人は,決して一人で悩まずに,まずは誰かに相談しましょう。

相談窓口

  • 県自殺予防情報センター(電話:099-228-9558)
  • 県精神保健福祉センター(電話:099-218-4755)
  • こころの電話(電話:099-228-9566,228-9567)
  • いのちの電話(電話:099-250-7000)
  • 各保健所
  • 各市町村

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る