ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 福祉のまちづくり > 概要 > 福祉のまちづくりとは

更新日:2014年6月22日

ここから本文です。

福祉のまちづくりとは

福祉のまちづくりとは,すべての人が,自分の意志で自由に行動し,社会参加できる心豊かなまちづくり進めることです。

県では,平成11年3月鹿児島県福祉のまちづくり条例を制定し,高齢者や障害者の方をはじめ,すべての人が住み慣れた地域社会の中で,社会,経済,文化その他あらゆる分野の活動に主体的,自主的に参加できるような生活環境づくりを総合的に推進しています。

具体的には,建物や道路などハード面のバリアフリー化と,思いやりの心の醸成などソフト面のバリアフリー化を,行政,事業者,県民が一体となって進めることを規定しています。

やさしい鹿児島スイスイなび(バリアフリーマップ)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?