閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 周産期・小児医療 > 鹿児島県周産期医療協議会について

更新日:2022年3月23日

ここから本文です。

鹿児島県周産期医療協議会について

娠,出産から新生児に至る高度専門的な医療を効果的に提供する,総合的な周産期医療体制を整備し,安心して子どもを生み育てることができる環境づくりの推進を図ることを目的として,鹿児島県周産期医療協議会を設置しています。

1置根拠

鹿児島県周産期医療協議会設置要綱(PDF:72KB)

2置年月日

平成19年9月20日

3員数・任期

委員数:18名,任期:2年

鹿児島県周産期医療協議会委員名簿(PDF:95KB)

4議事項

(1)産期医療体制の整備に関する事項

(2)産期医療情報システムに関する事項

(3)産期医療関係者の研修に関する事項

(4)産期医療体制整備についての調査に関する事項

(5)の他周産期医療体制の整備に関し必要な事項

5開・非公開の別

公開

6催実績等

年1回以上

7催状況

令和3年度周産期医療協議会の開催結果

開催方法

書面開催

議事次第

1告事項

本県の母子保健指標等について

鹿児島県保健医療計画の中間見直しについて

2議事項

災害時小児周産期リエゾンについて

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子ども家庭課

電話番号:099-286-2763

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?