更新日:2015年10月21日

ここから本文です。

不育症について

厚生労働省では、妊娠はするものの流産を2回以上繰り返す習慣流産などを不育症としております。

不育症の原因不明例のうち偶発的流産については,特別な治療を行わなくても次回妊娠予後は良好であることから,不育症について正確な情報提供と相談支援が重要とされています。

県では,「不妊についての専門相談窓口(鹿児島大学病院内)」を設置し,同窓口において,不育症に関する相談も受け付けておりますので,お気軽にご利用ください。

「不妊についての相談窓口」

また,不育症について,詳しくは、厚生労働省不育症研究班ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部子ども福祉課

電話番号:099-286-2775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?