ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

更新日:2017年2月10日

ここから本文です。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

ひとり親家庭の親の資格取得を促進し,自立の促進を図るため,高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し,就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対して,入学準備金・就職準備金を貸し付ける制度です。

対象者

県内の市町村に住所を有するひとり親家庭の親であって,高等職業訓練促進給付金の支給を受ける者。ただし,平成28年4月1日以降に入学又は卒業する方が対象です。

資金の種類及び貸付額

養成機関への入学時に入学準備金として上限額50万円,養成機関を修了し,かつ資格を取得した場合に,就職準備金として上限額20万円を貸し付けます。

貸付利子

連帯保証人を立てる場合・・・無利子

連帯保証人を立てない場合・・・利子年1.0パーセント(返還の債務の履行猶予期間中は無利子)

返還の免除

養成機関を修了し,かつ,資格取得した日から1年以内に就職し,県内において,取得した資格が必要な業務に5年間引き続き従事したとき,貸付金の返還を免除します。

貸付金の申請受付は,平成28年10月3日から開始します。

お問い合わせ

県子ども福祉課家庭福祉係(電話番号099-286-2766)までお問い合わせください。

【申請先】
社会福祉法人鹿児島県母子寡婦福祉連合会
〒890-8517鹿児島市鴨池新町1番7号
電話番号:099-258-2984

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部子ども福祉課

電話番号:099-286-2766

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?