閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・動物愛護 > 生活衛生関係営業等 > レジオネラ症 > 公衆浴場の営業停止命令の解除(レジオネラ症関係)

更新日:2022年6月7日

ここから本文です。

公衆浴場の営業停止命令の解除(レジオネラ症関係)

経緯

令和4年4月4日に届出のあったレジオネラ症患者が発症前に利用した薩摩川内市の公衆浴場について,4月18日付けで川薩保健所が営業停止命令を出したところですが,同保健所が衛生措置の基準に適合することを確認したため,命令を解除しました。
なお,当該患者以外に,レジオネラ症の発生届はありません。

施設名称

隈之城温泉(薩摩川内市隈之城町1195)

当初の営業停止命令の期間

4月19日から衛生措置の基準に適合することを保健所長が確認する日まで

確認内容

浴槽の湯吐出口の衛生的な構造への改修
浴槽水の残留塩素濃度(基準値内)
浴槽水からのレジオネラ属菌の検出なし等

営業停止命令の解除

衛生措置の基準に適合することを川薩保健所長が確認し,5月9日をもって営業停止命令を解除

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

電話番号:099-286-2784

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?