更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

興行場法施行条例の一部改正について

興行場法施行条例の一部が改正されました

平成27年7月31日付け健発第0731第4号の厚生労働省健康局長通知により,本県の興行場法施行条例の一部を改正しました。

改正内容

行場法施行条例(以下「条例」という。)第2条第2項第1号中、「喫煙所」の文言を削除し、「喫煙所」の設置については義務ではなく営業者の判断に委ねることとしました。

回の条例改正は、健康増進法第25条の「受動喫煙防止対策」の趣旨に基づくものですが、既存施設の全面禁煙化を強制するものではありません。

(注)

「喫煙所」を設置する場合は、条例第2条第4号の「機械排気設備」の設置,条例第3条第1号の「機械排気設備の定期的な保守点検」,同条第6号の「喫煙・禁煙場所の入場者の案内・掲示」について,引き続き遵守して頂くようお願いします。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

電話番号:099-286-2784

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?