ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 資格 > 「保育士確保集中取組キャンペーン」の実施

更新日:2019年2月19日

ここから本文です。

「保育士確保集中取組キャンペーン」の実施

厚生労働省では,保育士の就業促進を集中的に行う「保育士確保集中取組キャンペーン」(1月から3月)を実施しています。

鹿児島県の保育士の有効求人倍率は平成30年11月で2倍を超え,その推移は上昇傾向にあります。県内の待機児童の解消のためには,保育の受け皿となる保育所等の新設だけでなく,保育所等の定員増の要件となる保育士が必要です。

平成29年度保育士県内就職勧奨チラシ表平成29年度保育士県内就職勧奨チラシ裏

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ>保育士確保>保育士資格をお持ちの皆様へ(外部サイトへリンク)

鹿児島労働局>ハローワーク(外部サイトへリンク)

鹿児島市保育士・保育所支援センター(外部サイトへリンク)

 

潜在保育士等を対象とした研修会「たのしい保育」

県では,鹿児島市・鹿児島労働局・県保育連合会・鹿児島市保育園協会(鹿児島市保育士・保育所支援センター)と合同で,潜在保育士等を対象とした研修会「たのしい保育」を実施しています。

平成30年度は,保育士の資格を持っていても保育園で働いた経験がなかったり,過去に働いていたけれどブランクが長い方などにご参加いただきました。参加者からは「保育士の働く姿と最近の保育現場を知ることができてとてもよかった」,「大変よい勉強になった」,「保育士として働くことを前向きに考えてみようと思った」とのお声をいただきました。

平成30年度「たのしい保育~保育の世界へもう一度~」

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

電話番号:099-286-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?