ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 経営支援 > 中小企業等BCP > 令和2年度「企業経営バックアップ!BCP普及・啓発セミナー」の開催について

更新日:2020年7月29日

ここから本文です。

令和2年度「企業経営バックアップ!BCP普及・啓発セミナー」の開催について

BCP普及・啓発セミナーについて

年の自然災害の増加から,事業継続計画(BCP:BusinessContinuityPlan)の必要性は次第に高まっているものの,民間信用調査会社が令和2年5月に実施した調査によると,BCPの鹿児島県内の策定率は9.5%と全国平均(16.6%)を7.1%下回っています。

このような中,県内企業者が自然災害等の緊急事態に遭遇した場合に,事業資産の損害を最小限に軽減し,中核となる事業の継続あるいは早期復旧を図ることができるよう,BCPの概要・目的についての講義や県内のBCP策定の具体的な取組事例を紹介するほか,新型コロナウイルス感染症をはじめとする感染症リスクにも備えたBCPの重要性等,BCPについての理解を深めるセミナーを開催します。

セミナーチラシ,参加申込書

セミナーチラシ(表面)セミナーチラシ(裏面)

 

BCP普及・啓発セミナー(チラシ)(PDF:870KB)

ミナー詳細は上記チラシをご覧ください。

主催:鹿児島県

事務局:株式会社九州経済研究所

 

開催日時及び開催場所
ンライン開催

令和2年8月28日(金曜日)13時30分~16時30分(13時00分受付開始)

ZOOMによるWEB限定セミナー

員:70名

鹿児島会場(オンライン同時開催)

令和2年10月8日(木曜日)13時30分~16時50分(13時00分受付開始)

かごしま県民交流センター大研修室第2(鹿児島市山下町14番50号)

員:100名(会場)50名(オンライン)

両日とも参加費は無料です。定員になり次第,受付を締め切らせて頂きますので,お早めにお申し込みください。

また,新型コロナウイルス感染症の拡大状況次第ではオンライン開催のみに変更することがあります。

内容

(1)BCPの概要・目的

(講師:九州経済産業局)

⇒BCP策定の背景と有効性,認定制度による優遇措置について説明します。

 

(2)感染症リスクに備えたBCPの重要性について

(講師:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科西一郎氏)

⇒事業継続における感染症リスクについて講義します。

 

(3)BCP策定のポイントと導入事例について

(講師:有限会社薗田経営リスク研究所表取締役久氏

    株式会社建設技術コンサルタンツ術部次長長野史氏)

⇒BCP策定と導入のポイント,メリット,BCP策定支援の活用事例について説明します。

※両日とも講演内容は同じです。

申込方法

チラシの裏面に必要事項を記入の上,FAXまたはメールにてお申し込みください。

申込締切

令和2年8月28日(金曜日)セミナー和2年8月21日(金曜日)〕

 〔令和2年10月8日(木曜日)セミナー和2年9月30日(金曜日)〕

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部中小企業支援課

電話番号:099-286-2951

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?