ホーム > 産業・労働 > 商工業 > デザイン > 鹿児島の食とデザイン2018

更新日:2018年7月11日

ここから本文です。

鹿児島の食とデザイン2018

鹿児島の食とデザイン2018事業について

県には良質で豊富な農林水産物が生産され,それらを活用した加工食品が数多く製造されておりますが,現在の食品市場では,商品の見た目(デザイン)の重要性が高まっており,専門家からは,鹿児島の商品は,素材の良さを買い手に伝えるためのデザイン性に乏しいとの指摘を受けております。

た,県内食品関連企業の更なるステップアップを図るためには,外観を飾るデザインから一歩踏み込んだブランド化に向けたデザイン開発を行い,顧客や求職者等に対し,自社の魅力を効果的に発信し,企業イメージの向上や質の高い人材の採用につなげることが重要です。

こで,県産食品のデザイン性に優れた「売れる商品」づくりをバックアップするとともに,県内食品関連企業の魅力発信やブランドイメージの構築等に向けたデザイン活用を促進するための支援を行います。

事業の概要

  • 企業の魅力発信セミナー

企業の魅力発信や,ブランディングの構築等を内容としたセミナーを7月~11月にかけて,鹿児島市,鹿屋市,奄美市で開催します。

  • 企業とデザイナーのマッチング

企業・商品の「伝える力」向上に取り組みたい会社,悩んでいる会社と地元デザイナーの出会いの場を提供する個別相談会を開催します。

  • デザイン開発ワークショップ

企業とデザイナーによる商品デザイン制作やブランディングを支援するワークショップを開催します。

  • 採用の基本セミナー,ワークショップ

採用における課題,情報デザインの重要性について学ぶセミナーと自社の採用コミュニケーションを企画検討するワークショップを開催

ます。

事業の実施

式会社STUDIOKに委託して実施。セミナー等の詳細は以下のページをご覧ください。

鹿児島の食とデザイン2018ページ(外部サイトへリンク)>
     

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部経営金融課

電話番号:099-286-2951

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?